いたずらじいさん、今日も行く

♪オレはチワワのヨボなのさ~/散歩とごはんが大好きで~/お風呂と留守番キライだよ♪♪  「ヨボのテーマ」、みんなで歌ってね!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1万7千歩の理由

2008-10-19-Sun-12:35
 たくさん歩いた次の日は、大して歩かないことが多いアナキョンジャです、こんにちは。毎日1万歩超えって、難しいですね。


ということで、

駅弁

昨日は、電車に揺られて山梨県は昇仙峡というところに行って来ました。8時ちょうどのあずさ2号は無かったので、8時半の特急「かいじ」で駅弁をがっつり食べながら窓の景色を楽しみます。車での旅行も自由気ままで良いですが、電車なら思う存分お酒も飲めますしね。って、朝からさすがに、呑みませんよ。



馬車

甲府駅でバスに乗り換えておよそ30分、昇仙峡口に到着です。入り口には馬車が居ましたよ。馬車に揺られて行くのも楽しそうですが、万歩計をつけているのだし、ここはひとつ、歩きましょう。



昇仙峡

紅葉にはまだちょっと早かったですが、そのせいか、観光客でにぎわう、というほどでもなく、のーんびり川沿いの道を散策できました。高原とか海も良いけど、私が好きなのはやっぱりこういう川沿いだなぁ。川の音を聞いていると、本当に心が落ち着きます。



なんか来た!

っと、後ろから馬車がやってきましたよ。ヨボ(チワワ)も、馬だの牛だのを見るのは初めてではないと思いますが、牧草地帯でもないのに馬がいることに納得がいかないようです。



ビビリ吠え

手近な岩の上にだだだっと駆け上がると、鼻の下を膨らませて馬に吠えていました。腰が引けてるんだよ。怖がりの裏返しめ。



追いかけ

さらに、馬車を追いかけるヨボ。実は乗りたかったんじゃないの?

ところで、馬車で思い出すのは、横光利一の『蠅』という小説で、いろんな事情を抱えた人たちが乗り合わせた馬車が、最後、かなり衝撃的な結末を迎えるのを、1匹のハエの視点で描いたものですが、何を隠そう、私は横光利一を大学時代の卒論のテーマにもしたものですから、そんなことを懐かしく思い出したり、ああしかし、今の自分にほとんど生かされていないなぁと、がっかりしたりしました。



大佛岩

ま、それはさておき、川沿いにはたくさんの大きな石(岩?)があって、いろいろな名前が付けられています。これは、大佛石というそうです。そういわれてみれば、大仏様に見えなくもない?



松茸石

これは松茸石。季節ですね~。



ご飯屋さーん

出発から50分くらい歩いたところに、岩魚を食べさせてくれるお店がありました。まだ午前中ですけど、ビールと岩魚って、良いんじゃないですか?



どら弁当

ヨボも、乗り物酔い防止のため、朝ゴハンにちょこっとスープを飲んだだけですから、お腹が空いたでしょう。ゴハンにしましょうね。食べたものは「どら弁当ポチ」です。屋根が緑色のシートなもんで、ホワイトバランスとかいろいろ調整してみて、この有様。中身が気になる人は、『ヨボメシ!』この記事をご覧くださいね。



服キライ

昇仙峡は川の近くということもあり、日陰は結構涼しく、また、草や種が体に付くので、ヨボに服を着せてみましたところ、「オレは裸族なの、忘れたのか?」と言って、歩こうとしません。仕方が無いので、すぐさま脱がせて、続きを歩きます。



山菜そば

緩やかながらも坂道を登って行きますと、ほうとうとか手打ち蕎麦の看板が見えました。金渓館です。

私は朝からがっつり食べましたので、そんなにお腹が空いてはいませんでしたが、家の者はほうとうを食したいと言いますので、そう言われちゃ私だって山菜そばを食べたいよ、っということで、ついでに日本酒とみそ田楽なんかも頂いて休憩しました。



山水画

金渓館のテラス(?)からは、昇仙峡の覚円峰(かくえんぼう)が正面に見えます。まるで山水画のような景色で、ちょっぴり厳かな気分になりました。


ここから先は、石門とか仙娥滝(せんがたき)とか、名所が続いて、昇仙峡のメインっぽいのですが、観光客の人もたくさん居て、んー、まぁ、そういう場所はあまりピンと来ないタイプなので割愛。



わんこロープウェイ

でもとりあえず、ロープウェイに乗って。



展望台からの眺め

遠くの山々を見晴らす展望台に登りました。



岩の上

八丈島のときは、暑さもあってだいぶ疲れてしまったヨボですが、昇仙峡は体力に合っていたみたいですよ。最後の岩も「おちゃのこ~」と言って登っていました。

日帰りでもたっぷり楽しめて、充実した1日でした。



帰りの甲府駅でワインとかおつまみを買っていたら、デヴィ夫人を見かけたけれど、追いかけて写真を撮るより、ワイン選びのほうを選んだアナに「いっぱい飲めてよかったね」と言ってクリックしてくださいね。

人気ブログランキング
 
きょんこさん作バナー)

ブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ 



◆そぼろ煮と和え物→『ヨボメシ!』 


COMMENT



癒されます

2008-10-19-Sun-13:48
川が落ち着きますよね~
よぼちゃんもいっぱい歩いたね!
電車の旅いいですね
よぼちゃんはおりこうだからイイコにしてるしね
私は何かで当たったバスツアーで層仙峡に行ったことがありますが
大雨で何にも見えなかったので
いろいろ拝見できてありがたいです。
そのあたりで藤城清治の影絵展?みましたが
月の砂漠の絵はがき買ったり
なかなか幻想的で良かったなって思い出しました
紅葉の季節になるとスゴイ人なんでしょうね

2008-10-19-Sun-13:51
コメント誤字訂正
層仙峡→昇仙峡

思ひ出

2008-10-19-Sun-14:53
何年か前にダンナと行きましたよ、昇仙峡。
いいところですよね。水墨画みたいなところで。
懐かしくなって、また行きたくなっちゃいました。

ところでおそばを召し上がったようですが、待たされませんでしたか?
私たちが行ったお店は、お客さんがほとんどいなかったにもかかわらず、そばを2杯出すのに1時間以上かかり、痺れを切らしたダンナと共に店を飛び出したほろ苦い(?)思ひ出が…。
まぁヨボちゃんがいればそんなことはないですね。
なんとなくですけど。

はじめまして

2008-10-19-Sun-15:32
以前から、毎日楽しみにブログを拝見させていただいています。今日は、私の地元山梨の日記だったので、思わずコメントさせていただきました。
よぼが甲府に来たなんて、何だか物凄くうれしいです!

今は、結婚しまして横浜に住んでいます。
いつか町でよぼとアナさんにお会いしたいと思います。v-238

2008-10-19-Sun-15:39
いーですねー
私は、今日は水をくみに・・・
念願の抹茶アイスは食べれませんでしたが、
楽しい1日でしたよ(∀)

2008-10-19-Sun-17:30
ハエの物語といえば人がハエ人間になっちゃう
という気持ち悪い映画しか思い出せないオマヌケ
ちーとまるです。ごめんなさい。
アナさんの卒論のテーマまで知ることができるなんて
得した気分!!
アナさんのブログはいろんな知識も学べるから
いいですよね☆
ほら、ことわざとか小説とか歴史とかいろいろ。

2008-10-19-Sun-17:50
景色のいいところですねー!こんなところで食べる山菜そば、おいしいんだろうなー!!

馬車を追いかけてるヨボちゃんがすっごい可愛いのー!!ぷぷっ!で追いついたの?

2008-10-19-Sun-22:12
あ!!ここ前テレビで見たことあります!!
あたしも大自然に癒されたい~(*^ω^*)
ヨボくんとロープウェイ..シュールだ..

2008-10-19-Sun-22:32
初めてコメント、と思ったのですが
コメント欄のNAMEにすでに「まゆ」と入っていたので
いつだったかきっとコメントさせてもらってたんだと思います。
まゆです。

えと、私も以前、行きました!昇仙峡(変換できないのは何故?)
川はいいですよね、ものすごい癒されます。
先月、川好きにはもってこいの場所、
青森の奥入瀬渓流に行ってきました。

バスを使わず先から先まで歩くと3時間くらいかかるんですが
流れの速さの変わらない渓流沿いを歩いていると
時間なんて忘れてしまって、本当に気持ちよかったです。
ところどころ見所といわれる滝があったりするんですが
それよりも川そのものがたまらなく良いです。

ぜひアナさんも機会があったら行ってみてください♪
わんこは連れていけたかな?

2008-10-19-Sun-22:51
昇仙峡良いところですねー。日帰りでも行けちゃうのかー。
レオココもこんなところ連れてってあげたいです。

岩の上のヨボたんが凛々しいですね。うふ。

2008-10-19-Sun-23:34
この季節あそこは歩くにはよいですよね~
私も結構好きデス

2008-10-20-Mon-09:53
すごーく素敵な景色ですね☆
行ってみたい・・・(´ー`)ケド。
旦那が最近、山登りやウォーキングに興味を持ち始め、
私にもやれ。と、お誘いを受けているところですが。。。
アナさんのブログを見せると、大変なことになりそうなので、
旦那にはしばらく秘密にしておきたいと思います。

コメントたくさん、ありがとうございます!

2008-10-20-Mon-12:48
★ねろままさん
藤城清治の美術館、私たちも割引券をもらったので行きたかったのですが、時間がなかったので断念しました。大好きなんですよね~。絵はがきだけでも買えたらよかったかな。


★rokkyさん
ほろ苦い思ひ出…苦笑。
そういうのってありますよね。私たちは今回は大丈夫でしたよ、お酒もちゃんとぬる燗につけてくれました 笑


★★yun★さん
はじめまして! コメントありがとうございます。
山梨も、八ヶ岳はよく行きますが、甲府に降りるのはあまりない(初めてかな?)だったので、いつかゆっくり見て回りたいです~。


★ボー姉さん
水汲み? 抹茶アイス? でも、楽しかったようで、良かったです。


★ちーとまるさん
ハエが人間になっちゃう映画、といえば、人間が虫になっちゃう話もありますよね 笑
どっちもなんだかグロイです~。


★Paccmanさん
ちょっと涼しかったので、思わず温かいお蕎麦をチョイスしてしまいましたが、ツウは、寒くても冷たいおそばを食べるんですよね! しくじったー!


★まりっぺさん
そのテレビって、NHKじゃなかったですか? 私はそれを見て、ここに行きたいと思いました 笑


★まゆさん
コメントありがとうございます。
奥入瀬渓流! 私は高校生のころ、家族で行きましたよ~。確か、バスで川沿いを行った記憶があるんですが、川の流れ、良いですよね。東北も、いつかヨボを連れて行ってみたいです。


★あいこさん
そうそう、日帰りで行けますよ~。平日だったらもう少し人も少なくて良いかもしれないですね!


★ロンサムさん
ここなら、飛行機に乗らなくてもいけますしね 笑


★みるちさん
山登りは私もパスしたいです、登るのは5分までって決めてます 笑
でも、なだらかなところだったら、気持ち良いので大丈夫です。

コメントを投稿する

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。