いたずらじいさん、今日も行く

♪オレはチワワのヨボなのさ~/散歩とごはんが大好きで~/お風呂と留守番キライだよ♪♪  「ヨボのテーマ」、みんなで歌ってね!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八丈島旅日記4~名所あれこれ

2008-08-15-Fri-10:19
 近所の商店街が軒並みお休みだったんですけど、お盆休み真っ最中なんですね。一足早く夏休みに入っていたアナキョンジャです、こんにちは。


さて、

昨日のヨボ

昨日は家の者が日帰りで京都出張だったのですが、割と早く帰って来てくれたため、ヨボ(チワワ)も嬉しかったのか、しばらく遊んでいなかったおもちゃを出してきて、楽しそうに遊んでいましたよ。


それはさておき、八丈島の続きです。

八丈島灯台

八丈島のバンガロー・Coo(クー)で迎えた2日目の朝も快晴。入りづらいAMラジオを聞きながらラジオ体操をして、身支度を整えたら、どこか眺めの良いところで朝ごはんを食べようっていって、展望台や灯台のほうに行ってみました。これは八丈島灯台。前日の夜に海面を照らしていたのはこの灯台の明かりだったんですね。



テラスで朝食

しかし、灯台には日陰がなかったり、展望台は営業時間外だったりして、結局バンガローのテラスでいただきました。ちなみに朝ごはんは、前日の夜「ブーランジェリー」というパン屋さん(のような、コンビニ?)で買っておいた素朴なお惣菜パンです。このお店は夜遅くまでやっているので便利ですよ、と、八丈島へのご旅行を考えている方にプチ情報。



オレもゴハン

ヨボもマンマリゾのゴハンを食べましたし、それでは出かけましょう。

アップロードファイル「今日はどこか行くのか?」



断崖から

まずは、バンガローから車で10分くらいのところにある名古の展望台です。

すんごい高台にあるんですが、ここから見下ろす景色は、



名古の展望

こんな感じ。思わず足がすくみますが、「すごーい!」の言葉しか出ません。昨日入った洞輪沢(ぼらわざわ)温泉の建物も見えますよ。



裏見ヶ滝

次に向かったのは、裏見ヶ滝です。その名の通り、滝を裏側から見られるので、水しぶきを浴びつつ、マイナスイオンも補給できましたよ、多分。



登る?

近くにはなんか神社もあったのですが、思ったよりも歩きづらい場所にあって、うっかりヒールのあるサンダルで来てしまった私は、家の者が見に行っている間、ヨボと一緒に下で待っていました。

アップロードファイル「オレは裸足だけど」



め由工房

続いて、黄八丈の工房を訪れてみました。ここは山下め由さんと言う、都の無形文化財に選ばれた方が作られた工房で、今はその娘さんを中心に伝統技術を守り伝えていらっしゃるということです。

私たちが中を見ていたら、ちょうど観光バスのお客さんたちが到着されて、「どうぞ」と言われたんで、一緒になって説明を聞かせてもらいました。ラッキー。



黄色の糸

大変分かりやすい説明だったんですけど、覚えているのは、黒だったか樺だったかに染めるときの染料がものすごくアルカリなので、爪の間から血が出るほどだ、ということくらいです。なぜこのことが印象に残っているかというと、昨日、人差し指の爪の間に雑誌か何かを突き刺してしまい、すごく痛いからです。こうして体で覚えるんだな←ちと違う。

ま、それはともかく、縦糸1,500本を手作業ではたおり機にかけているところなども見させていただき、なかなか貴重な社会科見学でした。



あしたばうどん

お昼は、「一休庵」のあしたばうどんです。明日葉とエビの天ぷらも熱々で美味しくて、上あごをがりがりさせながらいただきましたよ。



帽子の向きが、なんか変

「一休庵」は町のほう(坂下地区って言いますが)にあって、せっかく下まで降りたのに、また山のほう(坂上地区って言います)にやってきましたよ。昨日夕景を眺めた大坂トンネルで、今日は昼間の記念撮影です。後ろにそびえるのが八丈富士。本当に良い眺めです。



古民家カフェ

山のほうに戻ってきたのには訳があります。島の一番南にある中之郷(なかのごう)地区には、古民家を利用したカフェがあって、ぜひここでお茶をしたいと思っていたからです。聞くところによると築150年以上は経っているらしいですよ。



居間

店内、というか、本当に民家の居間という感じですが、ジャズが流れていて、モダンな落ち着いた雰囲気です。ある意味、八丈島らしくないというか、なんというか。



ヨボも一緒

八丈島には、意外にヨボと入れるお店が少なかったんですが、こちらは、カバンに入れてだったら大丈夫ですよ、と言っていただけたので、ヨボも一緒に入店しました。

カフェのお姉さんは、この村の村長さんのひ孫さんにあたる方で、季節限定でこちらに住んでお店を開いてらっしゃるのだとか。夜は障子にセミとかがバタバタ当たってうるさいですよ、と笑っていらっしゃいました。すごい。



鬼瓦

屋根こそ葺き替えてありましたが、鬼瓦には「水」の字が見えましたよ。これって確か、火災をふせぐためのおまじないだったと認識しているんですが、合ってますかね?

中之郷地区にはこのような古民家がいくつもあるそうですが、後を継ぐ人がなかなか居なくて、どんどん荒れ果ててしまっているのだそうです。我々も、八丈島に住むなら、中之郷の古民家を買い取って、のんびりするのが良いよねー、なんて考え始めていますよ。


この日は、この後もいくつか回ったのですが、長くなったので続きはまた次回。「ヨボ本G-1グランプリ」の結果発表は、八丈島日記が終わってからですかね~。



八丈島にもわんこOKのカフェを作って! 人気ブログランキング
お願い!
きょんこさん作バナー)



古民家ドッグカフェ、良いかも。ブログ村。




COMMENT



2008-08-15-Fri-12:18
どの写真を拝見しても、絶景ですね。
それとも写真の撮り方が上手いのかなi-239
何れにせよ、るるぶ顔負けの旅行ガイドですよv-426

ヨボ君も、満足気なお顔で笑ってますね。
絵に描いたような幸せ家族ですね。

2008-08-15-Fri-12:55
八丈島良いトコですね~♪
今年も旅行には行けないので、絶景写真見ながらバーチャル旅行気分です♪

続きも楽しみにしてますね~♪ ヾ(^。^)

2008-08-15-Fri-17:16
すごくいい眺めですね~。
空の色も濃くて気持ち良さそう~。
このカフェ素敵。
きっとゆったり時間が流れてるんだろうな~。
カフェでのヨボたんの表情最高ですね。
きっとアナさんといの字さんとずっと一緒に
いられるからうれしいんでしょうね~(^^)

ちなみに…こちらでもセミ、ガンガン窓にあたります。
ギンギン虫とかもきっと混じってる 笑

2008-08-16-Sat-11:40
展望台からの景色、スゴいですねぇ~!
私、高い所わりと大丈夫な方なので(東京タワーのガラス張りになってる所に平気で立てるレベルですが)、ここ行ってみたいです!

2008-08-16-Sat-21:49
マイナスイオーン浴び放題ですね。いいなぁ。
旅行前にすべて下調べされてたんですか?
すごく充実した内容で、ステキな旅ですね。さすがアナさん♪

コメントを投稿する

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。