いたずらじいさん、今日も行く

♪オレはチワワのヨボなのさ~/散歩とごはんが大好きで~/お風呂と留守番キライだよ♪♪  「ヨボのテーマ」、みんなで歌ってね!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう下痢なんてしない

2007-05-17-Thu-20:39
人気blogランキング:今日は何位になってる~?

-------------------------------------------------------

 占いの悪い結果はあまり信じないほうですが、たまたま見たテレビの占いが立て続けに芳しくないと、さすがにどんよりするアナキョンジャです、こんにちは。そういう日は、何もしない、が一番~。


さて、


今日は、見慣れている人にはどうってことありませんが、そうでない人には「きゃ♪」な、ヨボ(チワワ)の写真から参ります。






良いですか?









あ、見ていただきたいのは、右側じゃなくて、どちらかというと、左側のほうです。

実は、ひた隠しにしてきたのですが、今月初め頃から、ヨボの皮膚が黒ずんでいるのです。
紫がかった赤と言った方が良いでしょうか。
お腹や、わきの下の辺りは、脱毛も始まっているようです。







端午の節句のころ、「薄ヨボれている」なんて書いていましたが、あれは汚れではなく、皮膚の変色だったんですね~。
どうりで、洗っても落ちないわけです。






あまりにも急に色が変わったので、近所の動物病院に行って診ていただいたところ、内分泌系の病気かもしれない、と言われちゃいました。

「副腎皮質機能亢進症?」とか、「甲状腺機能低下症?」とか、はたまた、「脳下垂体に腫瘍?」とか、いろいろな疑惑が浮かんでしまいました。

1つ気になりだすと、なんともないような部分も、「いつもと違うっぽい」と見えてくるようになってしまい、そんな気分に応えるように、ヨボの元気もありませんでした。






そこで思い切って、須崎動物病院に往診のお願いをしたのです。
予約は7月までいっぱいだ、ということは知っていたので、気長にお返事を待とう、と思っていたら、急きょ、キャンセルをされた方がいた、ということで、昨日、診て頂くことになったのです。





診察の内容は、うまくまとめられないので省きますが(←え?)、ポイントは2つ。



その1.

「動く様子もUNKOも元気である」



その2.

「今夜から何でも食べて良い」

あ、「何でも」については、こちらの記事をご覧下さいね、念のため→「獣医師 須崎の『ペットに手作り食』」







同じ症状を診ていただいたのに、かたや「処方食以外は口にしてはいけません」、かたや「何を食べても良い」。

正直なところ、戸惑いは隠せませんが、どの意見を取り入れるかは、飼い主の判断ですよね。
処方食に、ちょっとお芋を加えただけでデロリ粘膜便が出るのだから、完全な手作り食では、どんなUNKOが出るのやら。

でも、須崎先生曰く、「1~2週間は下痢をすると思っていてください」ということです。
便を安定させよう、と思わず、下痢をするならさせておけ、ということです。

あー、このお話って、須崎先生のHPや本などで、何度も見かけたことだなー、と思って聞いていました。
振り返ってみれば、ヨボが2週間も続けて下痢したことはなかったよな、と。




ということで、昨夜のごはんは





おっと、間違えた、これは私の納豆チャーハンと、阿波のうず潮ビール




こちらです




じゃがいも・大豆・じゃこ・鳴門わかめ・干ししいたけ・にんじん・すりゴマ・オリーブ油を、ぐつぐつ煮込んで、ペーストにしたものです。




この日の夜、私はヨボが、びしゃーっと下痢をする夢を見ました。
初日だからそれでも良いか、と思って目を覚ましました。

♪もう、下痢なんてしないなんて~、言わないよぜぇったい~、の心境です。

ですが、今日のUNKOは、予想に反してなかなかの上出来

今後、どのくらいの期間で安定するか分かりませんが、幸先良いスタートだと思います。






みなさまには、たくさんのご心配をおかけしました。
また、応援のメールやコメントも大変、励みになりました。

まだまだ完治した、というわけではないので、ゆっくり構えていこうと思いますが、私としては、気持ちの区切り?みたいなものがついたので、ご報告させていただきました。



って、ヨボのこの態度はないよなー。




ウルウル ←あなたのクリックが、
 更新と治療の励み♪
 今日もよろしくね~!
ぴっぴさん作バナー)

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ ←にほんブログ村。どうぞ、こちらも!



COMMENT



手作り食復活!!

2007-05-17-Thu-20:56
「何を食べても良い」と言うのは、レシピに基づいて作ったお食事で、と言うことなんでしょうか。(物分りが悪くてスミマセン…)
黒ずんできてるとか、脱毛とか、心配だったでしょうね、アナさん。

これでヨボたんの体調が前進することを切に願います。
(体調が決して悪かったって言う訳じゃないのは分かっていますけどね^^)

管理人のみ閲覧できます

2007-05-17-Thu-21:00
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007-05-17-Thu-21:18
確かに全面的に信じるって気持ちにはなれないと思うけど、でもそれでもよかった~~~って思っちゃうのは単純??

栄養状態の偏りっていうのが皮膚に表れてたのかな?

今度はじっくり焦らずに・・・だね
うちもやっぱり手作りにしていこうかなぁ?

あ、ってことはクッキーOKなのかしら?
次回製造したら送ってもいい??
材料厳選してお届けしまっせ~♪

管理人のみ閲覧できます

2007-05-17-Thu-21:36
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007-05-17-Thu-21:51
薄ヨボれているんじゃなかったのですね、ヨボ・・

大丈夫かな・・心配です。

上出来なunkoが出ればいいんですけどね・・・

アナさん、ずっと心配だったのですね。

ヨボ、早く元気になってv-237ヨボv-237

遠くから、見守ってるよ。
ヨボv-238

よかったぁ。。。

2007-05-17-Thu-21:53
ヨボさ~ん ひとまず、よかったですね
今までと違う所見だと、
またピーしないかと心配は残るけど・・
もしかしたら、ピーは“食べられないストレス”が原因だったのかも???
ヨボさん、センセの言葉で安心してお腹の調子がよくなったのかな^m^
このままいいう○ちが続くといいですね~

2007-05-17-Thu-21:55
(゜-Å) ホロリ
アナさん、心配だったね・・・。
アナさんが決めた事を応援します。

2007-05-17-Thu-22:24
アナさん、ずっと心配だったんですね。
でも、「どの意見を取り入れるかは、飼い主の判断」って、ホントにそうだと思います。
誰よりも、一番ヨボ君の事を心配している人だから、アナさん&いのじさんの判断が、一番^^
まずは、夢よりも良い感じの(?)が出て良かったですね。
少しずつ、良くなりますように。応援してます!

2007-05-17-Thu-22:34
そうだったのですね…。
それはとても心配だったですよね。
いいUNKOが出てよかった。
(つい歌ってしまいましたよ)
ヨボくんご飯に鳴門わかめが入っている~!
第2弾はお腹にいいものシリーズもいいですね。
アナさんの体調も心配です。ちゃんと寝られてますか?
ヨボくんが元気になるためにもアナさんも元気にならなきゃね。
また元気の素送ります♪
○○%って書いているやつね。

心配

2007-05-17-Thu-22:41
薄ヨボれてるんじゃなかったんですね。
その先生によれば大丈夫ということなんですよね。
でもなんか色もて心配になっちゃいました。
ほんとに早く元気いっぱいになってくれると
いいですね。。
でも、ヨボ君は本当に幸せ者ですね、こんなに
熱心で愛情いっぱいの飼い主さんと生活できて!!
手作り食、愛情も栄養も安心もいっぱいで一番ですね♪
ヨボ君はやく元気になってね☆

2007-05-17-Thu-23:00
犬にとっても、食事は大事ですよね。
姫は、ドッグフードと水のみ、を守っています。
おやつは、ガムのみ。
人間のご飯もあげた事ないので、姫としては手作り食は食べてみたいのかな。
姫は、ママが羨ましいくらいに快便なので、このままで大丈夫なんだと思います。
何が良いかはワンコにもよるんでしょうかね。。
頑張って下さい♪

話は変わりますが、どーん・・って、ヨボ君のアソコが頭から離れません~~(>_<)

2007-05-17-Thu-23:24
私、オスのソレってはっきりとは見たことなかったんですけど、結構立派なものなんですね~

いいうんこが出たとのことで、ひとまずは安心ですね。
でも医者によって判断が正反対だなんて・・。

ヨボくんが良くなること祈ってます。

2007-05-17-Thu-23:36
ひとまずよかったですね!
家族が病気の時って自分が病気の時より辛いものですよね。
長い目で焦らずかんばってください。応援してます!

2007-05-17-Thu-23:36
うーん・・・・
人の医者もそうですが、ワンコの医者もやはり全然違う診断が出るものですね~(ーー;)

やはりセカンドオピニオンというのは重要ですね

2007-05-17-Thu-23:38
うちも多飲多尿がはじまる少し前あたりにお腹や脇、耳の辺りが黒ずんできて、クッシング?なんて心配してました。
結局、皮膚の様子やその他状態を見て、成長に伴うよくある皮膚の色の変化ということでしたが。
心配ですよね。
でも、手作り食でいい結果がでますよ!!
アナキョンジャさん、頑張ってらっしゃるから。
今度お会いするときは往診の様子を詳しく聞かせて下さい。

2007-05-17-Thu-23:42
私はアナさんの行動を支持します!
(私が支持しても仕方ないんだけどさ 笑)
須崎先生の説ってラディカル過ぎず穏やかなのに
説得力があって、とても納得できますものね。
正直言って、ドッグフードというものを100%信じきれない私は
いくら処方食とはいえ、それのみというのは
どこか腑に落ちない感覚があるのですよね~。
アナさんの気持ちの整理がついて、ゆったり構えて行こうと
思われたことは、きっとヨボ君にもいい影響がありますね!

なんだか私も「まだ曇り空だけど、雲の間から光が射した」
みたいな気持ちにさせて頂きました。

TVの占いが立て続けに芳しくないと「よっしゃ、信憑性があるな」と
変なところで納得して心強くなる私です。
でも、どっかで良くて、どっかで悪いと、良い所だけ覚えてます。
自分に都合良く生きているのです。わはは。

2007-05-18-Fri-00:55
上出来のUNKO、良かったですね。
UNKOは健康のバロメーターなんていうけどUNKOもイロイロ。

便秘気味の人、反対の人。
私は後者がヨカッタナ~
素通りしてくれたらいくら食べても太らなそうだし・・

でもいくつか出た疑惑ちょっとドキリです。
そんな事 絶対ないよ~~

ヨボは裸族だから保温のために皮膚が黒く適応してきたとか・・
いろんなDNAが入ってるからどこで何がでるか解らないし・・

草太はお腹の毛は白なのに皮膚はドス黒くマダラだし
私は一年中ほぼ裸足なのでいくら洗っても薄黒いし (こりゃ違った、すみません)

早く安心できるといいですね。






2007-05-18-Fri-01:54
おぉ!偉大な先生の往診でしたか?
それは、お疲れ様でした!

何を信じて、何をチョイスするかは、飼い主の決める事ですが・・・
いろんな意見を聞く耳は、いつも持っていたいですよね。
犬は、ホント全部違いますよねぇ。どれ1つとして同じってないんじゃないかしら?
同じ犬種でも、性格も、成長も、病気も・・・。
だから、先生の言うとおり一概に「これ!」って、ないんですよ。
ご飯1つでも、その子その子に合いそうなものをピックアップしていくしかない。出来れば、削除するより増やしてあげたい親心♪

小僧は病院での処方食が合いませんでした。で、そこの獣医さんは止めましたよ。
他にも獣医さんはいくらでもあるし・・・薬に頼りすぎている獣医さんには、なんとなく信頼出来なくて・・・。
長くなりましたが・・・UNKOもなかなかなら、ちょっち前進でしょう!ファイトですぜ!アナキョンジャさま!ヨボ君!

2007-05-18-Fri-02:00
あ~よかった~(TwT。)
心配しましたよ~

ヨボちゃん、色んな物をいっぱい(適量)食べて、もりもり元気になってね☆
お腹が丈夫になったら、せい君とわんこメニュー食べにいきましょう。('-'。)(。'-')。ワクワク

ちなみに…
今日、私とせい君、車でヨボ邸近くを通りました。
なんとBGMはマッキーでしたよ~(*'ー'*)ふふっ♪

2007-05-18-Fri-04:52
「元気」で「何食べてもいい」だなんて!!素晴らしい!!
人間でもそうですが、やっぱり「これだけ食べてれば大丈夫」って難しいですよね。
後、「これだけ食べてたら痩せられる」も怪しいし(笑)。
いろんな食物をバランス良く取ることで、きっと胃腸が鍛えられるんでしょうね~。
ヨボ君の腸に住む「なんちゃら菌」のみなさん、しっかり鍛えられて強くなるのだぞ~!
ちなみに、ウチの長女もお腹の皮膚とか黒いですが、
獣医さん曰く「痒そうにしてないので、ただの色素沈着ですから、そんなに大騒ぎしなくてもいいですよ」とのことでした。
それ以来「腹黒女」と呼んでみたりする鬼飼い主(笑)。
アナキョンさんのお気持ちに区切りが付いたことが、ホント何よりです。
こうして女は強くなるのさっ!なんてね(笑)。

2007-05-18-Fri-06:19
うちのミミも皮膚がちょっろ黒ずんでます。夏になるとそうなので(冬になるとピンクに戻る)、ただの日焼けだと思っていました。変色するまでの日焼けだと皮膚がんとかが心配ですけど。。。

手作りご飯復活ですか!ゲリがすぐよくなるといいですね。

2007-05-18-Fri-07:09
皮膚の色ですか・・・。
チワワって毛の色が変わってくるけれど(ウチは黒い毛が増えてきました)、関係あるのかしら。
ヨボちゃんはスムチーだから皮膚が目立つ・・・みたいな。
先生の判断が両極なのはこちらも動揺しますね。
でも私もアナさんと同じ方向に行って様子をみるかな。
とりあえずは、須崎先生を信じて二週間、ですね。
ヨボちゃん、お大事に。

よかったね~

2007-05-18-Fri-08:28
ブログから なんとなく「あの先生」は
大らかな感じで 暖かい雰囲気の方との印象を受けました。

「何でも食べさせて」「多少の下痢には神経質にならずに」
という考え方、私も大好きです。
処方食と 暑い日のお散歩前の氷だけでは
犬も飼い主も楽しくないですもの。
それに、お腹の調子にドキドキしながら暮らしていたら
だんだん暗くなっちゃう(笑)。

気持ちの区切りもついて、これからは
ゆったりとヨボ君との生活を楽しめそうかな?
とにかく よかった よかった♪

また楽しいブログ、期待してます。

良かった。。。

2007-05-18-Fri-08:36
とりあえず、思ったより良いUNKOも出たようで安心しています。
ヨボ君も心配なのですが、アナさんもヨボ君の事で心が疲れたりしていないか心配です。
ヨボ君にとって、一番の幸せの源はアナさんの元気な姿でしょう!!
ヨボ君のためにも心身共に元気なアナさんでいて下さいね!
心より応援しています!

2007-05-18-Fri-10:09
タイトルを見て、私の頭に流れた曲は、間違いじゃなかった( ´艸`)

ヨボちゃん、皮膚の変色や脱毛まであったんですねv-12
自称:ヨボラーなのに、気付きませんでした・・・v-239
UNKOの事もだけど、心配が重なってたんですねv-409

両極端な先生のお言葉。ワタシ、アナさんの判断を信じます♪
ヨボちゃんも処方食より、美味しいアナさん手作りご飯の方が嬉しいに決まってるしv-352

まずはさいさき良いスタート、おめでとうございますv-300

2007-05-18-Fri-11:45
ヨボちゃん、信頼できる先生のお墨付きをいただいて
良かったですね。
一区切りついて、またのんびりとヨボちゃんとの生活を
エンジョイしてください。

2007-05-18-Fri-11:48
ヨボちゃん、脱毛まで始まってしまったなんて、ご心配でしたね。
まったく反対の診断に、迷われたでしょうが、
ヨボちゃんを一番知っているアナキョンジャさんの判断に、間違いはないでしょう。
食べたいのに食べられないストレス、なんていうのもあったことでしょう。
「気にしないでおおらかに」 難しいですけれど、ね。
ヨボちゃんのUNKOを夢にまで見てしまうなんて、愛ですね~。

管理人のみ閲覧できます

2007-05-18-Fri-11:58
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007-05-18-Fri-13:30
おさしんの右側に釘付け。。。(違)

急きょキャンセルが入って、すぐに診てもらえたというところに須崎先生との縁を感じるよ。

アナキョンは正しいのだ。それでいいのだ!


2007-05-18-Fri-13:44
まるでちゅーちゅーを見ているよう!
うちの子もある時期皮膚の色がどす黒くなったよ。
その時のブログはこちら↓
http://chuchudiary.blog49.fc2.com/blog-date-20060625.html
その時は「成長期かしら?」っと思って特に何にもしなかったけどね。
それが、気が付いたら今は元のピンクに戻ってました。あはは。

応援してますので、前向きにいこうね♪

よぼーーーん

2007-05-18-Fri-13:49
薄よぼれてたのかと思ってたら...
それは何だかのシグナルだったのですね~!!

pumaもね、目のオデキが2ヶ月も治らなかった時
何が正しくて、どれが良いのか悩みまくりました~

最悪、まぶたを切開して菌を調べる。と言われたとき
それはイヤーーーーと思って通院をお休みしました。
とりあえず、pumaのストレスをなくそうと思い、
喜ぶことをたくさんしてあげたんです。

そしたら自然にオデキが小さくなって消えました♪
あのとき早まらなくてよかったな~って思ったんです!
なーんて、こんなの役に立たないかぁ~(笑)

ところで、マッキーの歌に掛けるなんて!思わず歌っちゃった!

2007-05-18-Fri-14:11
裸族の会は、やはり仲良しなんですかね。しょうのすけも昨年の5月あたりから、脱毛&皮膚の黒ずみが始まりました。でも、元気なんですよね。かかりつけのお医者さんは「涼しくなったら薬を飲んでもらいましょうね。副作用のキツイ薬だから」と。で、秋、「若ハゲみたいなもんですよ。命に別状はありませんから」で終わり。ショックでしたよ、若ハゲなんて。血液検査ぐらいしてくれてもいいんとちゃうんか?と思いました。ここがいいよ、と教えてくださった病院に行かなきゃならんのに、人間の病院が忙しくて後回しにしてるダメな飼い主です。

2007-05-18-Fri-15:49
うちもまめがお薬を飲んでるし
ちょっとしたことも悪いように考えてしまう
お気持ちよく分かりますよ~

でもよいUNKOもお出になったとのこと
ヨボさんの細めた目も
どこか自信を取り戻したかのように見えますね♪♪

今後もおいしい手作りごはんが食べられて
ヨボさんよかったねぇ~♪♪

うちのこも 腹黒スムチー

2007-05-19-Sat-00:15
いつも拝見しています。
ヨボ君の変色 うちのこにそっくりです。
うちの息子もフォーンのスムチーです。
彼は生まれて2か月でアカラスが発症してしまいました。
お薬のおかげで アカラスを抑え込みましたが いつのまにか腹黒に。
獣医さんは 皮膚の中のアカラスを殺すとともに 皮膚も殺しているからね。と (ひえー)
大丈夫 そのうち治るからと。

あれから一年半。
半分くらいピンクにもどりましたよー。

コメントたくさん、ありがとうございます!

2007-05-19-Sat-18:04
たっくさんのコメント、本当にありがとうございました!
とても嬉しかったです。
でも、お一人お一人に丁寧なお返事ができずにすみません。
これからもよろしくお願いいたしますね。




>megさん
ヨボの場合は、「元気」ということで、特別なレシピも必要ないそうです。
味噌汁かけご飯でも良い、というお話でした☆



>鍵コメMさん
ありがとうございます♪
更新の時間が、人並みになったでしょ?笑



>げんちゃん
いや、私も単純に、よかった~~~って思ってるよ♪
クッキーも、たぶん大丈夫だよね。ささみも再開するよ~!



>鍵コメAさん
ありがとうございます。
お互い、頑張りましょうね!



>ミコさん
たぶん、大丈夫だと思います。
「元気」と言われましたから♪



>bibiさん
おかげ様で、その後もまずまずのUNKOが出ています。
ピーになっても、慌てないようにしたいですよね~。



>bonnyさん
ありがとう!
ボニさんの応援、心強いよー。



>sky-beans さん
どの選択をしても、後悔しないようにしたいですよね。
正夢にならなくて、よかったです 笑



>ぴっぴさん
鳴門わかめをキッチンばさみでチョキチョキ切って、使わせていただきましたよ~。
味見したら美味しかったです♪



>ちーとすマミィ さん
この色は、ちょっと気になりますよね。
気にしすぎかなぁ、とも思うのですが、これで自信を持って、手作り食に臨めます!



>姫茶ん
ヨボも3歳くらいまでは、ドッグフードと水がほとんどでした。
いっそ、そのままの方が良かったのかな、という気持ちもありますが、それも飼い主の判断ですよね^^



>佐藤さん
ヨボのが立派とおっしゃってくださって、ありがとうございます←?
これで自信がつきました 笑



>フォース荒井さん
そうですね、焦りは禁物ですよね。
のんびり気長に付き合っていこうと思います!



>ロンサムさん
今回は3人のお医者さんに見てもらったのですが、それぞれでしたね~。



>ユキママさん
この前アキしゃんと、腹黒の話、してませんでしたっけ?
免疫力強化のため、高尾詣でをいたしましょう。



>あがさん
「下痢するかも」という気持ちが、愛犬に影響を与えている可能性もあるんですよね。
多少のことは動じない、と思っていれば、大したことは起きない気がしています。
ニコちゃんのごはんも、参考にさせていただきますね(鳥1羽は真似できないけど 笑)



>草太hahaさん
私は下痢気味の人なんですよー(あ、どうでも良い?笑)
自分のはどうでも良いけど、ヨボのUNKOは本当にまじまじと観察しています 笑



>らぶはなさん
そうそう、情報や知識は、あったほうが良いですよね。
あまり多くて、振り回されるのも良くないけど、どれを選択するにも、納得して選びたいですよね。
相性の合う獣医さんを探すのは、結構タイヘンですよね~。



>みえさん
わんこメニューを食べてよい、というのが一番(?)嬉しいですよ~!
マッキー、お好きですもんね♪
「もう下痢なんてしないなんて~」って歌いました?笑



>ちっちきさん
あ、うちでも「腹黒チワワ」と呼んでます 笑
「腹黒のチョイ悪チワワめ~」と。
痒がったり、元気がなかったりしていなければ、心配ない、ということなんでしょうね~。



>Paccmanさん
日焼けは私も考えました 笑
コンクリの照り返しで焼けたんじゃないかな~って 笑



>がるまあさん
飼い主としては、「とりあえず何日」と示してくれると、ゆったり構えられますよね。
ヨボは白い毛が増えてきました。白髪?



>おぼっちゃま君のママさん
ご心配、おかけしました。
どうやら私たち家族は、ヨボも含めて神経質なところがあるようですね^^;
これからは、ゆったり構えていきたいと思いました。



>さちこさん
私の心配までしてくださって、ありがとうございます!
ヨボが元気だと、やはり私まで元気になるんですよね~。



>YUCCIさん
これから「もう恋なんてしない」を聴くたび、きっと思い出しますね♪
実はここ最近、ちょっと前の写真を使って記事をごまかしていたんですね~笑
気づかなくて、当然ですよw



>高見澤琴乃さん
ありがとうございます。
却って、元気すぎて、先生には申し訳なかったですけどね^^;



>yokkoさん
この一ヶ月、おやつをまったくもらえなくて、どうしたんだろう、と思っていたと思います。
私も、ヨボのUNKOが夢に出てくるとは思いませんでした 笑



>鍵コメKさん
ありがとうございます!
後ほどメールさせていただきますが、コメントをいただいて、手作り食への自信がさらに付きました!



>さとちん
そうでしょ? 釘付けでしょ?
あ、でも、そのハンコは要らないからね 笑



>ちゅーちゅーの母ちゃん
あ、その記事、見覚えがあるw
読み逃げしていた頃だわ♪
たくさん食べて、悪いものをどんどん出してもらえるよう、頑張るよー!



>ともちん
pumaくんのおできも、自然治癒力で治ったってことですね!良かった。
彼らが持っている力を信じて、ストレスを減らしてあげたいですよね~。
コメント、とても参考になりましたよ!



>konokoさん
若ハゲって・・・
命に別状はなくても、やっぱり気になりますよね。
でも、元気なら良いのかな、という気もしています。
それより、konokoさんも無理なさらないように・・・



>すずちょんさん
そうなんですよね、まめさんも闘病しているんですよね。
悪いほうに考えちゃうのは、仕方ないことですが、なるべく、前向きに行きたいですね♪



>チョッパーさん
コメントありがとうございます!
お薬の副作用、ということだったのでしょうか。
でも、気長に付き合っていけば、きっと治るんですね。
お互い、完全ピンクを目指して、頑張りましょうね!

コメントを投稿する

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。