いたずらじいさん、今日も行く

♪オレはチワワのヨボなのさ~/散歩とごはんが大好きで~/お風呂と留守番キライだよ♪♪  「ヨボのテーマ」、みんなで歌ってね!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告

2015-12-25-Fri-20:46
久しぶりすぎてブログにログインする方法すら忘れかけていたアナキョンジャです、こんにちは。パスワード覚えていて良かった。

さて、

151225-1.jpg

「いたずらじいさん」こと、チワワのヨボですが、12月16日、午前7時32分に永眠いたしました。13歳と4ヶ月の犬生でした。

息を引き取るまでの過程を記すのは、いささかツラい部分もあるのですが、まぁ、ざっくりとまとめておきたいと思います。
なお、画像は本文と関係あったりなかったりしますが、皆さんのご判断においてご覧くださいね。

151225-22.jpg

12月のある土曜日の夜、ヨボが気持ちよさそうに寝ていたので、私も一緒に寝ようかな、でも遊んじゃおうかな、とちょっかいを出したのがいけませんでした。

私の不注意で、ヨボに怪我をさせてしまったのです。


151225-21.jpg

慌てた私は、急いで夜間救急の病院へ連絡し、ヨボをカバンに入れるとタクシーを飛ばして病院へ駆け込みました。
家の者も駆けつけ、検査結果を神妙に聞く私たち。


151225-23.jpg

ヨボはICUでぐったりしています。
まったく、大好きなかわいいヨボに、なんてことをしてしまったのだ、と、悔やんでも悔やみきれませんが、今はそんなことを言っている場合ではありません。


151225-25.jpg

ヨボはかなりの出血をしていたようで、明け方にヘマトクリット(今回覚えた用語!)の数値ががくんと下がったため、病院スタッフの飼ってらっしゃる柴犬の子から輸血をしてもらう処置を受けました。


151225-24.jpg

この処置がヨボの命を救い、3日の入院ののち、見事退院することができたのです。
歩き方はまだぎこちなく、すぐに疲れて寝てしまいますが、食欲も戻り、退院して3日後には、自分でおもちゃを持ってきて遊ぼうと催促するまでに回復しました。


151225-26.jpg

しかし、喜んだのも束の間、いつもとは違う咳をしましたので、これはおかしいと思い、再び救急病院に入院することになりました。

心臓の状態が悪くなってから5年以上が過ぎ、いつ肺水腫や肺高血圧症を引き起こしてもおかしくないと言われていましたが、今回の事故でヨボの心臓は、最後の力を振り絞ったのでしょう。


151225-27.jpg

レントゲンの画像は真っ白で、素人の私たちが見ても危険な状態だと分かるほどでしたし、血液検査の数値も、正直なところ厳しいものでした。
何より、呼吸が浅く速くて、本当に苦しそうでした。


151225-28.jpg

目を覚ます可能性は10%だと言われても、可能性があるならば、できることはしてあげたい、と、これはエゴかもしれませんが、そういう葛藤もしつつ、挿管の処置をしていただくことになりました。

大きな手術室を独占して、玄関に敷かれている虎のマットのように寝かされ、口から酸素を送り込む管を入れられ、少しでも利尿できるようにおしっこを抜き取ってもらい、脇には体温が下がらないよう湯たんぽ、ベッドもヒーターがついているという、本当に超VIPな待遇でした。


151225-6.jpg

ヨボは本当によく頑張ってくれています。ずっと走り続けている感じ。
でも、数値は厳しくなる一方。
私たちは話し合って、納得して決断をしました。

すべての管を外してもらい、あ、ちんちんには管がついていたかな、まぁ、いいや。私が抱っこをして、家の者が頭を撫でながら、呼吸と心臓を休ませるお薬を入れていただきました。


151225-29.jpg

診察室を出たときの朝陽の眩しさは忘れないでしょうね。


151225-16.jpg

ヨボには本当に感謝しかありません。

ヨボは、たまたま私たちのところに来て、いっとき預かっていた大事な存在で、それを今返したのだ、と思います。どこへ返したのか、とか、そういう細かいことはなしで。
いつも、これが最後かもしれないという思いは持っていましたので、あのときこうすれば良かった、もっとこうしてあげれば良かった、という後悔はないつもりです。

けど、やっぱりもう一度お散歩はしたかったですねー。
欲張りなもんで、すいません。

長くなってしまいましたので、この後のヨボの愛されっぷりについては、また日を改めて。いや、年が改まるかもしれませんが、いずれまた。








◆ヨボの最新情報はツイッターでitazurajiisanをフォローしましょう

COMMENT



2015-12-25-Fri-20:57
ヨボくん、幸せな犬生でしたね。
いつもうらやましいくらいでしたよ。
大好きでしたし、これからも大ファンです。
ヨボくんをブログで知ることが出来て、ちーとまるの世界も広がりましたよ。
いろいろ教えてくれてありがとうね。
ドラゴンに会ってくれてありがとう、あの思い出は宝物です。
本当にありがとう。

2015-12-25-Fri-21:06
このブログのおかげで可愛いヨボに逢うことができて感謝です。
ヨボ、ずっと大すき。

感謝ですよ、

2015-12-25-Fri-21:13
私もアイコさんと同じです。
ヨボちゃんがいたから、たくさんの人のご縁がつながって。
もう、かれこれ何年でしょう!

すごいな!ヨボー

大好きです。

かわいいヨボちゃん

2015-12-25-Fri-21:17
はじめまして。
ずっとブログのファンでした。
ヨボ本もすごく仲良しなのが伝わってきて大好きです。
私もチワワを飼っていましたが9月に心臓病で亡くしました。
ヨボちゃんと違って私が留守の時だったため、最後にもっとアタフタして一緒に苦しんであげたかったと今も思います。
ヨボちゃんは、最後にパパとママが側にいて幸せだったと思います。
すごくすごく大事に愛されている事をちゃんとわかってくれてると思います。

ヨボちゃん、虹の向こうでウチのワガママチワワと遊んであげてくださいね。

ありがとうございます

2015-12-25-Fri-21:18
ずっとブログみてました。
かわいいかわいいよぼちゃん。
いつも癒されてました。
ありがとう、ありがとう。
大好きです。

管理人のみ閲覧できます

2015-12-25-Fri-23:18
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-12-26-Sat-00:06
読ませていただきました。
胸が苦しいです。

散歩、したいですよね…。

私は、もう一度抱っこもしたいです。
あんなに毎日抱っこしてたのに、6年経つと…その感触を忘れてしまいました。
なにより、しょうのすけの匂いを忘れてしまったことが寂しくて、たまりません。
あのいい匂いを思いっきりクンクンしたいです。

アナさん、我慢しないで、メソメソしていいですからね。
ヨボくんは、アナさんの傍に ずっとくっついてますから🌟

2015-12-26-Sat-00:16
いわゆるブログ時代。今より時間がゆっくり流れていて, 今より世の中が殺伐としていなくて, ブログの中で犬が元気に走りまわっていて, そして何よりそのことを記す書き手が確かな歩みを刻んでいて。今振り返ると, ただただ懐かしいです。楽しかった。よぼちゃん, ありがとう。アナさん, これからもよろしくね。

感謝を。

2015-12-26-Sat-12:55
はじめまして。
ずっとヨボくんのブログを拝見しておりました。
飛行機に乗って、ドイツへ旅行!
たしか、アルプスの山岳鉄道にも乗車!
日本でも、ヨットで海風を受け、
八ヶ岳でお散歩!
人間の私よりよほど冒険家さんだわ!と、
ヨボくんに憧れていたのです。
(一度お会いしたかった……)

ヨボくん、ありがとう。
いの字さん&アナさん、ありがとうございます。
ただただ感謝を。

管理人のみ閲覧できます

2015-12-27-Sun-17:38
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-12-28-Mon-18:49
ツイッターではごあいさつしましたが、ブログ古参のファンとしては
こちらもコメント残すべきと思い、ごあいさつ伺いました。

本当にたくさんの笑顔をありがとうございました。
娘が大きくなったら、父さんにこんな友達がいたんだよと
ヨボ本を見せてあげたいと思っています。

2015-12-28-Mon-23:39
久々にブログを拝見しました。
ブログを見つけたときはうちの飼い犬がどうしょうもないアレルギーで手作り食か何かでヒットしました。
七年前かな、本も買いました。
どうしてるかな、と虫の知らせでしょうか。
とても幸せなワンちゃんでしたね、オヨヨ顔はいつまでも忘れません。

2015-12-29-Tue-07:02
はじめまして。アナさんの軽妙な文章で伝えられるヨボくんの長いフアンです。
大冒険はもちろん、日常の「ぷっ!」としちゃう出来事、見え隠れする真面目さ&不器用さ?、オヨヨ顔に・・・どんなにかここで癒やされて元気を頂いたことか・・・
ヨボくん、何にでも一生懸命で本当に可愛くて可愛くて、ついに天使に選ばれたんだと思いました。
また会えるまで、天使はアナさんにくっついいてくれるだろうから、安心だなって。(^^)

動画などにちょっと入っているアナさんのヨボくんへの言葉がけが特に、とっても愛を感じて大好きでした。
愛し愛されることは見るものの心も温めてくれました。ありがとうヨボくん、アナさん。

よぼさんへ

2015-12-29-Tue-20:38
ずっとずっとファンでした。よぼさんが目の前にいるかのような楽しい話と写真。ブログでもヨボ本でも、よぼさんはみんなをほのぼのさせてくれました。アナさんの涙をぺろぺろしてあげてね。

管理人のみ閲覧できます

2016-01-02-Sat-10:52
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2016-01-03-Sun-08:20
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヨボちゃんありがとう

2016-01-05-Tue-13:57
犬の手作り食を検索してヨボちゃんを知ったのはドイツへ行かれるずっと前からでした。

初めてコメントします。

うちのチワワも昨年10月に気管虚脱から気管食道漏になり、2度手術しましたが最期は挿管し、人工心肺の末
安楽死で旅立ちました。

薬を入れて心拍が無くなり、体が冷たくなるまでずっと抱いていました。

容態がよくないと、先生から聞いて、元気付けてあげようと散歩グッズを持っていきましたが、
散歩グッズと一緒に亡骸と帰りました。

あの時こうすればよかったと色々と思うことはありましたが、きっときりはなかったでしょう。
後悔はないつもりというアナさんの言葉、私も本当にそう思います。
どうすることもできなかった、しかたなかったという事情はあるものです。

それでも、お辛かったでしょう。

でも、ずっとヨボちゃんを見てきたから、ヨボちゃんは
「もう十分頑張ったよ。今までありがとう。」
と、そう思っていると、私は確信しています。
大切にされていると、実感して、きっと安心して旅立ったと思います。

しばらく更新がなかったので、ずっと心配しておりました。

アナさん、いの字さん、本当にお辛かったと思います。
そして、よく頑張りましたね。

ヨボちゃんは、きっと虹の橋で体の心配も無く、
元気いっぱいに駆け回って、他の仲間たちと一緒にアナさんを待っていると思います。

ヨボちゃんのご冥福をお祈りいたします。

2016-01-08-Fri-08:31
今まで…ありがとうございました。

ありがとう

2016-01-22-Fri-09:35
はじめてコメントします。
アナさんとヨボくんのずっと前からのファンで、
いつもブログの更新を楽しみにしていました。

ヨボくんには何か惹きつけられる魅力があって、
それはアナさんの魅力的な文章によって、
十二分に表現されていたのだと思います。

ヨボくんをこちらで拝見しているうちに
スムースチワワの魅力にはまり、
今家には10歳のロングチワワの男の子の下に、
3歳の薄茶のスムースチワワの女の子がいます。
もちろんガウガウチワワです(笑)

ヨボくんの旅立つ時のことをお知らせ下さって、
本当にありがとうございます。
ヨボくん、今までありがとうね、大好きだよ。

アナさん、いの字さん、お体ご自愛くださいね。
いつかまたヨボくんの思い出を、楽しく語り合える日が
訪れますように。

管理人のみ閲覧できます

2016-01-27-Wed-10:48
このコメントは管理人のみ閲覧できます

アナさんへ

2016-01-30-Sat-02:14
今日は私の最初に飼った茶色のスムースチワワの一太の10回目の命日です。

今もまた思い出して苦しくなってます。
10年経っても癒えるということはないみたいです。
でも癒えてはいないけど私の中で安心して眠っているような一太を感じる時があります。
好きな所へ自由に駆けまわっているのかもしれないですね。

草太も先月10歳になりました。
一太の件以来箱入り息子じゃなくて箱入りチワワになってます。

本当にありがとうございました。
ヨボくんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。




はじめまして

2016-02-13-Sat-21:13
うちも1月に愛犬チワワを亡くしたばかりです。
たまたまこのブログを見つけたのですがヨボくんとうちの亡愛犬が体格から顔立ちなどすごく似ているのでついついコメントしてしまいました。ヨボくんの動画や画像を見ているとうちの亡愛犬を見ているかのようです。

ヨボくんのご冥福を心よりお祈り申し上げます

2016-03-05-Sat-14:17
アナさん、いの字さん大丈夫ですか?
月日は経っても痛みは中々とれないと思います。特にアナさん、大丈夫ですか?あなさんがどんなにヨボちゃんを愛していたかこの10年間見ていました。あなた達は私の教科書でした。ヨボちゃんは天命だと思います。しかもエゴを抑えヨボちゃんの為に最期の選択をされた事、本当に頭の下がる思いです。ヨボちゃんも喜んで駆け出して行ったと思います。どの瞬間をとってもヨボちゃんはキラキラとした毎日を過ごし、愛情厚く看取られたと思います。
時間とともに悲しみが薄れる事を祈ってます。幸せな犬生を送り、2人を信頼して行ったのですから自信を取り戻して下さい。
私達もアナさん達のお陰で八ヶ岳によく行ってます。いい所ですね。ありがとうごさいます。
ヨボちゃんは付かず離れずっと見守ってくれています。安心して一緒に歩いて下さい。

2016-03-11-Fri-15:24
はじめてコメントします。
ヨボメシ何度も参考にさせていただきました。
ヨボちゃんが可愛くて、ずっと愛読していました。
でもこのブログを読んだのは昨日でしたが、、、
まさか亡くなってしまっていたなんて、、、、
とても悲しいです。
我が家にも16歳と14歳のチワワがいます。
いつそのときがくるのか、覚悟できてはいませんが、
ヨボちゃんの元気な姿がもう見れないなんてまだ信じられません。
アナさんお疲れ様でした。
また続きを書く心の余裕ができたときにはお待ちしてますね。
さよなら、ヨボちゃん。天国でうちのチワワンが行ったら、、、、
一緒に遊んでくださいね。

2016-05-07-Sat-18:36
大変ご無沙汰しています。
らむママです。覚えてますか?
更新がなくても時々覗いていたのですが、今日久々にブログを覗いたら、そうですか、ヨボくんお空に帰ったんですね。
ダメだ、涙が出ちゃう。
13年間ヨボくん幸せだったよね。
一度でいいから会いたかったよ。
またね。

よぼちゃん頑張ったね。

2016-12-03-Sat-10:24
ずっと前からよぼちゃんのブログ拝見してました。

昨日我が家のチワワ10歳が重い心臓病だと告知されました。
頭が真っ白になり全く寝れませんでした。
夢中で病気の事や食事療法を調べててふと、よぼちゃんはどうしてるだろうと思い久々に拝見したところです。

今こうしてコメントを書いている途中も涙が溢れて止まりません。
アナキョンジャさん、いの字さんの溢れた愛情が手に取るように分かります。
遠いドイツまで飛行機で我慢しているよぼちゃん、おもちゃを持ってくるよぼちゃん、携帯刑事のよぼちゃん・・・。
よぼちゃんの可愛らしい仕草や表情が忘れられません。
自分も突然覚悟しなくてはならない日がスタートしました。
心を強く持たないといけないのにオロオロして眠れずですがこうしてアナキョンジャさんのブログを拝見させて頂き何か自分に出来る精一杯のことはやろうと思いました。

またアナキョンジャさんのお気持ちがいい時にブログ再開してください。
最後によぼちゃんありがとう。でもまた何処かで会えるよね。

一年

2016-12-25-Sun-15:21
よぼちゃん、アナさん
いの字さん、部長ちゃん

メリークリスマスです。

ずっとずっとよぼちゃん大好きです。Twitterでよぼちゃんのお家に部長ちゃんを迎えられたと知りました。

よぼちゃんの魂ツイートも続けてくれてたまらなく嬉しいです。

一年って長くて短くていろいろでしたね。

アナさんファミリーが健やか幸せな一年でありますように。

コメントを投稿する

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。