いたずらじいさん、今日も行く

♪オレはチワワのヨボなのさ~/散歩とごはんが大好きで~/お風呂と留守番キライだよ♪♪  「ヨボのテーマ」、みんなで歌ってね!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶飯釜

2010-01-20-Wed-20:04
 あまりに暖かくて気持ちが良かったので、普段だったらバスで行くわんこグッズ屋さんに歩いて行き、さすがに帰りはバスにしようかなと思ってバス停に行ったら、たった今出たばかりって感じだったので、結局、帰りも歩いたアナキョンジャです、こんにちは。ヨボ(チワワ)とおしゃべりしながらの楽しいお散歩でしたよ。


と、今日の出来事を2文でまとめたところで、

聴いてない

日曜日のお話。

お正月に予定が合わなくて実家に帰っていませんでしたので、先日、遅ればせながら新年の挨拶がてら、実家でご飯を食べてきました。

ご飯の前に、ビールを飲みつつ、父のギターを聴きました。なんでも、先日テレビで、犬に音楽を聞かせると情操教育だかなんだかになるとかで、父はヨボにギターを聞かせたかったみたいなんですが、当のヨボは、テーブルの上のご飯が欲しくて、ちっともギターなんか見ちゃ居ません。聴いては居たのかな。


茶飯釜

3曲ほど弾いたところで、本日のメインイベント・茶飯釜です。

ちゃはんがま。

聞くところによると、巷では「幻の茶事」と呼ばれているそうですが、お茶の先生の家に育った私には、毎年冬になると「今月は茶飯釜だから~」という会話をよく聞いていましたし、家族でも1回(2回?)やったりしましたので、へぇ、幻なんだぁ、という気持ちではありますが、しかし、お嫁に出てからは体験しておりませんので、まぁやはり、滅多にないことですね。家の者には初めてのことだったし。


赤々

茶飯釜というのは、お茶席でご飯を炊くもので、本来は華やかなお正月の前後、主に寒い2月の「侘び」の時期に、お客人に温まってもらおう、という趣向なんだそうです。この日は1月ですけど寒かったので、特別に、ということで、略式ではありますが、今シーズン初の茶飯釜だということです。←拙ブログは、父のところでお茶の勉強をしている方もご覧になっているから、そう書いておけ、と言われました。


ざざざーっ

炭の火が十分に赤くなったところで、釜にお米をざざざぁっと入れまして、さらにお湯を加えて火にかけます。


ポトフ

本来のお茶席では、ご飯が炊けるまでは向付を食べたりお酒を飲んだりして待つのだそうで、私たちも、いや、かなりボリュームのある向付ですけど、和風ポトフや牛肉のタタキなどで飲んで待ちましたよ。


釜とヨボ

ヨボは、お釜からご飯のにおいがしてくるのに気づいているのか居ないのか、テーブルの上のおから団子が食べたくて、ずっとうろちょろしていました。おから団子は、母がヨボのために作っておいてくれたもので、写真等は『ヨボメシ!』で。

まぁ、しかし。あれで、炉に近づいたり釜に触ったりしたら野口英世みたようになっちゃうところですけど、そこはヨボの野性が働くのか、危ういことはまったくありませんんでした。

アップロードファイル「君子、危うきに近寄らず、だよ」

君子なの?


はて?

君子よ、お釜のお米粒がちりちり言ってるのが聞こえないかね?

アップロードファイル「はてさて?」

見えないお米粒より、目の前のおから、ってワケですか。

そんなヨボはさておき、いよいよ釜の蓋、オープンです。今シーズン初めての茶飯釜、タイマーも何もなく、長年の経験と勘に頼るばかりのドキドキの瞬間です。ちゃんと炊けているかな?

炊けた!

おおお!

美味しそうに炊けていましたよ!


一文字

早速、「じゃじゃ飯」と呼ばれる、炊きたてのご飯を一文字(十文字じゃないよ)にしていただきますと、お粥のようにやわらかく、ちょっと噛むだけで甘さが感じられます。こんな美味しいご飯は食べたことがありません。


黒と白

続く2杯目は、じゃじゃ飯よりも少しご飯っぽく、3回目ともなると、しっかり蒸らされて、しかしふっくらと甘いご飯になっていました。黒いおひつに白い飯、陰翳礼賛ですよ、谷崎ですよ。


おこげ

釜で炊いたご飯に付き物のおこげ。これも美味しいんですよね。ヨボにもあげよう。


牛タタキ

その後も、時間とともに変わるご飯の味や食感を楽しんだり、ビールとか日本酒とかいろいろ飲んだりしていたら、あれ、ヨボがだいぶん静かになりましたよ。

と、茶室の隅を見遣れば、

隅っこ

何やら悪だくみのような顔をしたヨボが。


しゃもじ番

どうも、しゃもじについたお米粒を狙っていたようです。もちろん、しゃもじに直接口をつけようものなら、私のひどい雷が落ちますから、そこはヨボも心得たもので、しゃもじをじっと見つめて私たちの同情を買う作戦です。

でも、こちらはそろそろお腹もいっぱいになってきたし、ご飯はもうおしまいだよ。


落花生番

てことで、あとは茶の間に移動して、落花生などをもらうヨボ。あっちでもこっちでも、忙しい1日を過ごしたのでした。


日本酒

母に以前もらった日本酒の化粧水がすごく良くてネットで買おうと思ったら売り切れだった、と話しましたら、「近所のスーパーで売ってるわよ」と、また1本くれました。

洗面器にぬるま湯を張って、この日本酒を適当に注ぎ、1分くらい顔をバシャバシャと洗うと、肌がとても良い感じになるのです。

まぁ、母はこれを飲んじゃったみたいですけどね。



【クイズ☆今日のイリマチ!】


昨日の正解は、海鵬関でした。

って、私はよく分かっていなかったので、壁皇頼みなんですけどね。



では、今日の問題。


イリマチ!


この力士は誰でしょう?


これは簡単! 私でも分かりますよ。分かるので、ヒント。「壁皇が、魁皇の次に好きな力士です」。


分かりましたか?




◆副ブログ『ヨボメシ!』



COMMENT



2010-01-20-Wed-22:51
茶飯釜のお米、つやつやしていて美味しそう!和の世界、いいですね。
しゃもじ見ているヨボちゃんがまたかわいい!
谷崎と言えば、ウチから谷崎潤一郎が晩年過ごした家が
見えますよ。今はなぜかピジョンの保養所になっていますが。
と、夫が書いたら?と言うので書きました(笑)
今度いらした時見て下さいね。

そして、その力士は北桜ですね?と、これも夫が申しておりました。
そんな夫、夫羽山親方も破門か?と心配してます。

2010-01-20-Wed-23:16
初めてコメントします!

いつも楽しく拝見させて頂いてます。

私、茶人の端くれで
ロンチーと同居中です。

茶飯釜なんて高尚なことなさって、
おまけにチワワin茶室なんて素晴らしいですね!

これからも楽しみにしてます。

2010-01-20-Wed-23:38
嗚呼・・・・白いご飯だ。。。。

空腹時にはじつにダメージ喰らう
画像デスねぇ(ーw-;)

2010-01-21-Thu-01:15
ご飯美味しそう。。。食べたす(;´з`)

クイズ答え
薄毛海

2010-01-21-Thu-07:43
つやつやごはんおいしそうー。(^u^)
しゃもじ番のヨボたんかわいー。 
(何回会っていても必ずかわいー。ってPCの前で言っちゃいます。)
レオココは絶対食べちゃうだろうな・・。

今日のイリマチは北桜!
北桜はもう覚えました!たぶん。

2010-01-21-Thu-10:32
北桜関なんだ~。
えへ。カンニングゥしてしまいますた。

茶飯釜、初めて聞きました。
素敵な伝統ですね。
それを今も続けられてるというのも素敵。
炭火で炊いたご飯は最高です。
って私の場合は飯盒ですけど。
ご飯だけでもいけちゃいますもん。

日本酒の化粧水すっごく気になる。
最近テレビのCMで日本酒の温泉だかなんだかの宣伝があって。
とっても気になっていたんです。
化粧水なんかもあるんだ~。
日本酒は飲むだけじゃなくて付けてもいいんだ。



2010-01-21-Thu-14:50
むっちゃ美味しそうなごはん~!!
これはヨボくんだって食べたいよねぇ。
しゃもじだって狙ってしまうよ~!

力士さん・・・詳しくなくて・・・すいません。
最近ニュースで貴乃花親方が大変そうですよね。←アバウトw

コメントを投稿する

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。