いたずらじいさん、今日も行く

♪オレはチワワのヨボなのさ~/散歩とごはんが大好きで~/お風呂と留守番キライだよ♪♪  「ヨボのテーマ」、みんなで歌ってね!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始は八ヶ岳、その2

2010-01-04-Mon-23:56
 そういえば今年は、御節らしい御節を食べなかったので、来年はちゃんと食べたいなぁと思って、鬼に笑われるアナキョンジャです、こんにちは。自分じゃ作らないけど~。


さて、

元旦

八ヶ岳旅行記2日目です(1日目はコチラ)。

旅先では便秘がちになるヨボ(チワワ)のために、と言いますのも、旅行中は遠慮しているのかなんなのか、なぜか部屋のトイレであまりUNKOをしなくなるので、朝ごはんの前にペンションの周りを散歩しました。


笑ってる風

日の出の時刻は過ぎているとはいえ、山の中まではなかなか日が差さず、前日に降った雪もところどころ凍っているのですが、ヨボはなんだか楽しそう。嫌いな服を着せられても、元気なUNKOをしていましたよ。


お雑煮

朝食にはお雑煮も出ました。アルバイトに来ている岩手出身の子が作ってくれたそうです。具沢山で体も温まりました。


オレのは

アップロードファイル「オレには?」

ヨボにはお雑煮はありませんけど、今回は圧力鍋でまとめて作った鶏のスープを冷凍して持ってきていたので、旅先でもヨボメシを与えられました。


待て

しかし、なぜかゴハンのアップ写真を撮りそびれたため、『ヨボメシ!』でのご紹介はありません。無念~。


つらら

食事を済ませて一休みしたら、初詣に行きましょう。小淵沢にある身曾岐(みそぎ)神社です。お清めの手水鉢にはつららができていて、手を洗うの、いや~、と思いましたけど、冷たい水で手と口を清めたら、シャキッとしましたよ。


池に氷

能楽殿の池にも氷が張っていました。でも、ミュンヘンでヨボとよく散歩しに行った池には、スケートができるほどの氷が張っているそうだから、もっと寒いんでしょうね。


身曾岐神社

元日ということで、たくさんの人が参拝していましたよ。でも、ゆずには会えなかったー。←なんで「ゆず」? ネットで調べればすぐに分かります。


小槌

お参りを済ませておみくじを引きましたら、末吉でございました。今年は厄年であり、九星で見ても「おとなしくしていろ」的な年のようなので、大それたことは考えていませんから、時間がかかっても願い事が叶うとか、遅いけれど待ち人が来るとか、失せ物が出る、というのはかなり良いほうなんじゃないか、と、元日から機嫌が良くなりました。

しかも、おみくじについていたお守りは災い除けの「小槌」。今年はこの小槌とともに控えめに過ごそうと思います。


八ヶ岳倶楽部

初詣のあと、万歩計を見たら2人とも1,000歩行くか行かないかという数だったので、これはいかん、と、八ヶ岳倶楽部のお庭を散策しました。良いなぁ、白樺のお庭。四季折々の表情をいつでも楽しめるなんて、贅沢だぁ。


柳生親子

八ヶ岳倶楽部は、今年で20周年を迎えたそうで、記念のカレンダーを購入しましたら、柳生博・真吾さん親子のサインが入った著書をいただいちゃいました。

20年かぁ。私が高校時代に、学校のオリエンテーリングでここら辺を歩いたときに、別の班の子たちが「やぎゅーひろしに会った!!」と興奮していたのが思い出されます。


散歩

あれ以来、何度八ヶ岳に来てるかなぁ。南アルプスと富士山が見えて、なんとなくパワーのもらえる八ヶ岳。良いなぁ、住みたいなぁ。

って、ちょっと前までは「ドイツに住みたい」言ってなかったっけ?という声が聞こえそうですが、ドイツよりも八ヶ岳に住むほうが、やっぱりほら、言葉が通じるし。でも、どっちにしろ、自分のことはある程度自分でしなくちゃいけないんですよね。そもそも、何をして生活費を稼ぐか、というのも問題だし。宝くじが当たって、別荘とか買えたら最高なんだけどなぁ。

なんて、夢見たようなことを考えていたら長くなってしまったので、続きは次回。




◆副ブログ『ヨボメシ!』

COMMENT



2010-01-05-Tue-00:04
柳生親子・・・・・
DNAって強いものなんだなぁと実感する
親子ですよね(^皿^;)

Re: タイトルなし

2010-01-05-Tue-23:07
> 柳生親子・・・・・
> DNAって強いものなんだなぁと実感する
> 親子ですよね(^皿^;)

確かにー。
でも、サインは全然似てないんですね 笑

コメントを投稿する

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。