いたずらじいさん、今日も行く

♪オレはチワワのヨボなのさ~/散歩とごはんが大好きで~/お風呂と留守番キライだよ♪♪  「ヨボのテーマ」、みんなで歌ってね!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツで日本料理とか

2009-11-12-Thu-00:41
 寒くなってくると、朝、蛇口の水がお湯になるまでの時間が長くなり、その間、出しっ放しにするのももったいないので、植木の水遣り用に使ったりするんですけど、植木もそんなに水は要らないって感じなので、毎年どうしたら良いか分からないアナキョンジャです、こんにちは。何か良い方法はないですか。


さて、

Annaと喜丁

これはドイツに着いて1ヶ月くらいした9月の始め、ミュンヘンにある日本料理屋さん「喜丁―KITCHO―」に行ったときの思ひ出です。えー、もう2ヶ月以上も前のことになりますか。月日の経つのは早いのぅ。

この日は、ポーランド人のAnnaと、ジンバブエ人のミッキー、それから日本人の太郎さんと一緒に行ったんですよね。Annaとミッキーはもちろん、私たちも、ドイツで初めての日本料理でした。


日本語メニュー!

今となっては、別に感動もないですけど、このときは久しぶりに見る日本語のメニューに、えらく感動した記憶があります。日本語がたくさん! みたいな。


オレにも見せてー

ヨボ(チワワ)も、日本語、日本語?っと、家の者のメニューを覗き込んでいましたよ。


取り皿

ドイツの普通のレストランでは、取り皿があらかじめ用意されているなんてことは滅多になく、というか、取り皿ちょうだいと言ったって、あまり良い顔をされないこともしばしばですが、ここは日本だー。取り皿のほかに、お醤油のお皿もあるー。と、こういうところで喜びを感じられる私は、幸せの沸点が低いんですよ。


アサヒ

ビールも、アサヒとかキリンとか、日本のものもありました。

が、なんだろう、ドイツで飲むスーパードライは、不味くはないんだけど、日本で感じるあの美味しさは無く、もちろん、お値段が高いので全部飲みましたけど(庶民)、ドイツに居るならドイツのビールを飲んだほうが良いんだね、と思いました。地産地消。ちょっと違うか。


マス大根

でもお料理はお世辞抜きで美味しかったですよ。これはお通しのマスと大根の煮物(だったかな?)。お醤油の味がほっとするんですよねー。


照り焼きとかー

鶏肉の照り焼きとか、アナゴの卵焼きなんていうのもあって、本当に、日本の居酒屋さんみたいでした。

この頃は私も自炊をしていまして、外国の食材で日本のものを作るのがいかに難しいか実感していましたので、こういのが作れるのって、それだけですごいなー、と思いました。長く住んでいれば、そんなに難しくもないんですかね。どうなのかな。


お箸マイスター

ミッキーはお箸を使うのは初めてでしたが、なんか、すごく上手でした。聞けばジンバブエではご飯は手で食べることが多いので、指先が器用なのかも、ということでしたよ。


お箸チャレンジャー

一方、ナイフとフォークの国・ポーランドのAnnaは、チャレンジャーですのでミッキーに負けじとお箸にトライしていましたが、どうもぎこちなく、咳払いばかりしていました。ポーランドではうまくいかない時とか、何か否定的なことがあるときは咳払いをするんだそうです。じゃぁ、お箸なんかを贈ったら、咳だらけかな。


デンジャラスアニマルの話

でも、〆のお寿司が出てくる頃には話も弾み、街でクロコダイルに遭ったときの対処法について熱心に語るミッキー相手に、山で熊に遭ったらどうするか、って話を家の者がしていて、他の3人+1匹は「てか、ふつう遭わないし」って言いながら聞いていました。


今日、やってるよ

このメンバーとは、数日後、ミュンヘンにあるMarionettentheater(マリオネット劇場)にも行ったのでした。モーツァルトのオペラ『魔笛』が上演されるんだとか。


劇場内

こじんまりとした劇場には、土曜日の夜ということで、子供たちもちらほら来ていて、本物のオペラを見るにはそれなりに覚悟が必要そうですけど、これなら私も大丈夫、ということで、気楽に席に着きました。もちろん、付け焼刃であらすじは予習しておきましたけどね。


終演時刻

さすがに、上演中のお写真はないですけど、人形の動きや衣装が細やかで、歌やセリフはCDか何かだったにも関わらず、夜の女王のあの有名な歌の部分には聴き入ってしまいましたし、パパゲーノとパパゲーナが結ばれるところは、不覚にも感動してしまいました。人形なのに。

途中で1回お休みを挟んで、2時間45分。予想以上に楽しい時間でした。


ところで、こういうとき、ヨボはどうしていたのか、って話ですけど、

終演後のお楽しみ

なんと、カバンの中でじっとモーツァルトを聴いておりました。

最初、Annaからマリオネットシアターのお誘いがあったとき、ヨボが居るから、と断ったんですが、カバンに変身しちゃえば大丈夫なんじゃないか、という流れになり、いやそれでも3時間は長いだろう、と思ったのですが、まぁ、やってみよう、駄目なら途中で帰れば良いし、という気持ちでやってみたら、なんか、最後まで大丈夫でした。

ドイツに一緒に来たは良いけど、なかなかお留守番をさせられず、そうなると私の行動範囲が狭くなってしまうんだよなぁ、と、この頃は悩んでいたのですが、この日のことなどがきっかけとなって、ヨボをどこにでも連れて行けるかも、と思えるようになってきたのでした。


Augsutiner

そんなお祝いも兼ねて(んなわけない)、人形劇の帰りは、Augustiner(アウグスティナー)のビアホールで1杯ひっかけて来ました。うーん、私はHelles(ヘレス)のビールが好きだったんだなぁ。

このとき一緒だったAnnaは既にポーランドに帰り、ミッキーと太郎さんもそろそろミュンヘンを去る時分です。また集まるということはあるんだろうか。ないだろうな。でも、良い思い出になりました。


■おまけ

自家製切干大根

この時期、マルクト(市場)で買った大根をしばらく放置していたらしなびて来ちゃったので、自家製の切り干し大根にしたりしていました。3~4日、干しましたかね。ツナと玉ねぎとマヨネーズで和えて、美味しくいただきました。






モーツァルトの分かるチワワ→人気ブログランキング
ブンデス
きょんこさん作バナー)



3割ドイツ。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ




◆副ブログ『ヨボメシ!』

COMMENT



その日の集まり

2009-11-12-Thu-09:41
「また集まるということはあるんだろうか。ないだろうな。」
のくだりで胸がキュンとなりました。
おばはんが時々感じること、ズバリです。
素敵な日本料理屋ですね。
ヨボ君の背後の盆栽は本物ですか?

ヒーリング効果?

2009-11-12-Thu-10:19
こんにちは~。
もしかしてアナさん帰国された後、もしや初のコメかも(爆)
今更ながらおかえりなさい~←遅すぎだってばw

モーツァルトの曲にはヒーリング効果があるとか、なんとか?
うちになんかそんな類のCDブックがあったような気がしますw
『魔笛』にその効果があるかどうかは不明ですが(笑)
ヨボたんには心地よかったのかも。

劇場の時計、可愛い~♪
しかし、両手、足に、服の裾もどこかの時間を差していて、
これがもし自分ちにあったとしたら、一体何時何分なんじゃい!
と、突っ込みを入れてしまいそうですけどね(^^;)

2009-11-12-Thu-22:04
おりこうさんなヨボちゃんでしたね!セバはうつらうつらすれば3時間平気かも!

2009-11-13-Fri-11:08
時計の人形のポーズが気になるんです!
あれはまさに○○○ょ○!?

お水はヨボちゃんのくんくんタイムズを流す(ひどい)為のペットボトル水にするのは如何でしょう?・・・・下ネタばっかりやん、私!

2009-11-13-Fri-16:58
で、ミッキーの話はいつするんですか?
前、何か面白い話があるって言ってませんでしたっけ?
私の記憶違い??

水は、飲んでしまえば言いと思います(笑)
あ!トイレのタンクに水入れるってのは?
っていうか、入れれるんですっけ?よく知らないけど。

コメントを投稿する

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。