いたずらじいさん、今日も行く

♪オレはチワワのヨボなのさ~/散歩とごはんが大好きで~/お風呂と留守番キライだよ♪♪  「ヨボのテーマ」、みんなで歌ってね!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラフラ記その6~パリの日曜日

2009-11-04-Wed-16:48
 うちにある時計は、だいたい15分とか45分とか進んでいるんですが、腕時計だけはきっかり8時間遅れているアナキョンジャです、こんにちは。心は未だにドイツ時間。


さて、

シテ島

「フラフラ記」その6、パリの3日目です。

日曜日の朝は頑張って早起きして、シテ島に向かいまシテ、とりあえず目に入った教会に行きまシテ、お目当ての教会ではないことが分かりまシテ、それから目的のノートルダム寺院でAnnaと友人一家と合流シテ、日曜のミサに出席してみました。


ミサ

礼拝は、聖歌隊の歌声とかお香の匂いとか、あと、前後左右の人と「メルシーボクー(ありがとうございます)」って言って握手したりとか、なんとも五感の刺激されるものでした。クリスマスのミサなどは、もっと迫力があるんだろうなぁ、なんて思いましたよ。


ピラミッド

礼拝のあとは、ルーブル美術館に移動します。前日の変な天気とは違って、安定した良いお天気。ピラミッドも青空によく映えます。


ミロ

しかし私は、美術とかホント興味がないというか、いや、以前ははそんなでもなかったはずなんですけど、ミロのヴィーナスを見ても「あー、教科書で見たやつだー」としか思えなかったり、


戴冠式

ナポレオンの戴冠式を見ても、「でかい絵だなぁ」とか、


モナリザ

モナリザを見ても「小さい絵だなぁ」とか。

そんなことより、すごい人の数だなぁ、とか、そういうことばかりに感心してしまうので、非常にもったいない。

そんなもったいないルーヴルでしたけど、Annaや友人一家と回れたのは良かったと思います。彼らとも、しばらくは会えないかもしれませんが、元気でいればきっといつかまた会えるよね、ということでここで解散し、私たちはいったんホテルに戻ることにしました。


ガレット

ホテルの近くのカフェで、ガレットと赤ワインのランチ。


ムフタール通り

ホテルで一休みしたあとは、再びメトロに乗ってお出かけです。日曜日でもにぎわっているというムフタール通りに連れて行ってもらいました。

案内してくれたのは、

漆黒トイプー

あづ「わちとわちの女ですよ」

『写真家の犬』の漆黒トイプー・あづきちゃんと、通称「わちの女」さんです。


リュクサンブール公園

あまり公園に行ってないという私の要望に応えてくださり、リュクサンブール公園に連れて行ってもらいました。あちこちにベンチや椅子があって、みんなのんびり過ごしている感じが良いですねー。


気になる

ヨボは、あーちゃんのことが気になるようなんですが、うまくコミュニケーションがとれず、基本的に吠えてばかり。ヨボよ、ここはあーちゃんのホームなんだから、謙虚にならなきゃだめでしょう。

と、そこへ2匹の黒ラブが通りかかりました。

黒と茶

あづ「ヨボくん、ここはわちに任せて」

アップロードファイル「頼んだよ。オレ、フランス語分からないからね」


二手に分かれて

あづ「なんつって。わちも黒ラブさんと遊びたいしな」

アップロードファイル「オヨ? 漆黒の。通訳してくれないと、オレ、どうすれば良いのか分からないよ?」


匂う

あづ「どうも、どうも。黒いもの同士、仲良くしましょう」

アップロードファイル「それなら、オレはお尻から」


オヨヨ

アップロードファイル「オヨヨ。ちょっとしつこすぎましたか」

あづ「どさくさにまぎれて、わちもヨボくんの匂いをー」

なんて、まぁ、どうでも良いアテレコなんですけど。大きいわんこに小さいのが2匹うろちょろしている様子は、やっぱり面白かったですよ。


モスクのカフェ

日もかげり、寒くなってきたので、モスクのところにあるオリエンタルなカフェで一休みしました。モロッコとか、そういう雰囲気ですかね。行ったことないけど、モロッコ。

こちらでは、みんなが飲んでいるミントティーを私もいただきました。ミントティと緑茶にお砂糖を入れたものだそうで、甘くてさっぱりして温まりましたよ。お店の中は常に満席で、日曜日、家族や友達と楽しく過ごす人がたくさんいるんだなぁと思うと、幸せな気分になりました。


卵にマヨ

夜は、お仕事が一段落したパンダさんも合流して、ビストロに連れて行ってもらいました。パンダさん、なんと車での登場でしたよ。モスクのカフェからビストロまで、パリの街を右から左へ(東から西、って言えば良いのかな)、ちょっとした観光ツアーでした。


肉と芋

メインは、こちらのお店の名物だという牛肉のステーキとフライドポテト。その日によってお肉の熟成の具合が違うそうで、この日はパンダさん的には「もう少し熟成させたほうが良い」ということでしたが、私は美味しいお肉を食べられて大満足。ドイツの「うまだれ」も美味しいけど、やっぱりパリの洗練されたお料理にはかなわないですよ。


やぐるみ

名所・定番のパリ観光から、地元の人の視線で歩くパリまで、短い間にずいぶん欲張りな旅行ですねー。

そんなパリをもう少し観光してからミュンヘンに帰ります。てことで、「フラフラ記」も次回でおしまい。






ドイツからの荷物第一弾が届いて、部屋の中は大変なことに→人気ブログランキング
食べる
きょんこさん作バナー)




でも、無事に届くものなんだなぁ。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ




◆副ブログ『ヨボメシ!』



COMMENT



2009-11-04-Wed-19:31
ここのモスクのカフェ、すごい混んでいてお茶できなかった思い出が★あの辺ほかにカフェもないし。
私がパリ行ったときはムフタール通りが一番気に入りましたがヨボちゃんたちも楽しかったみたいでうれしいです♪

2009-11-05-Thu-14:14
オヨヨ・・・。
久々に見れた~♪
漆黒のあーちゃん可愛いですね~。
あれ、ヨボくんってモコモコフェチじゃなかったっけ??
茶色のモコモコじゃないとだめなのかな??

2009-11-05-Thu-21:07
うわっ!
なにこのウマそうな肉とポテトー!!
硬い?柔らかい?
私、硬くて肉肉しいのが好きなんですけど。
肉!!!って感じの(笑)

テレビ見てないんですねぇ~。日本語が聴こえてくるのが、寂しくて?
ドイツ語じゃなーい!!って。
ってことで、そのままテレビ見なくてOKだと思います♪イヒヒ★
15日からは、NHK見た方が良いですよ♪ドスコイ!!

2009-11-06-Fri-00:15
おぉ~♪ やはり漆黒のあ~ちゃんにお会いしたんですね♪♪
ヨボちゃんも、あ~ちゃんも可愛いなぁ~♪

ルーブルも街の中も人がいっぱいですね。
私思いっきりシーズンオフの1月末に行ったので
ルーブルもオルセーもガラガラの見放題でしたよ。
写真見直してみると、ミロのビーナスの周りには人っ子一人いないし・・・。

Re: タイトルなし

2009-11-06-Fri-00:52
> ここのモスクのカフェ、すごい混んでいてお茶できなかった思い出が

わー、そうなんですか。
私たちが行ったときも満席で、席についてからもしばらくはお兄さんが来ませんでした 笑

Re: タイトルなし

2009-11-06-Fri-00:54
> あれ、ヨボくんってモコモコフェチじゃなかったっけ??
> 茶色のモコモコじゃないとだめなのかな??

そうなんですよー。
自分はトイプーだと思ってるくせに、あーちゃんにはなんか嫉妬するみたいで。
仲良くオヨヨってしてくれたら良いんですけどねー。

Re: タイトルなし

2009-11-06-Fri-00:55
> なにこのウマそうな肉とポテトー!!
> 硬い?柔らかい?

たぶん、これ、ぺるさんの好きな肉だと思います。
噛み応えがあって、肉肉しかったですよ 笑
あとポテトもあったしね。
でも、トマトもあったけど、大丈夫? 焼いてあるから平気かな?

> 15日からは、NHK見た方が良いですよ♪ドスコイ!!

っていうか、15日からはNHKのBSを見ますけどね!笑
千代嵐ー!

Re: タイトルなし

2009-11-06-Fri-00:57
> 私思いっきりシーズンオフの1月末に行ったので
> ルーブルもオルセーもガラガラの見放題でしたよ。

わー、そうなんですかー。
やっぱり寒すぎると人は来ないものなんですね。
逆に、寒いと、美術館のほうが賑わうかなぁと思ったのですが、そもそもパリに行かない?

コメントを投稿する

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。