いたずらじいさん、今日も行く

♪オレはチワワのヨボなのさ~/散歩とごはんが大好きで~/お風呂と留守番キライだよ♪♪  「ヨボのテーマ」、みんなで歌ってね!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィクトリアとの思ひ出

2009-09-22-Tue-23:12
 ドイツ生活もあと1ヶ月少々となり、まだあれも見てない、これも食べてないと焦っているアナキョンジャです、こんにちは。あれも買わなきゃ~。


さて、

日本料理屋さん

Hanover(ハノーファー)旅行記の途中ですが(途中?)、今日は、うちのチワワ・ヨボが、オーストラリア人のヴィクトリア(Victria)との思い出をつづりたいと申しておりますので、どうぞお付き合いください。というのも、彼女、明日の午後の便でドイツを去ってしまうからです。オヨヨ。


すんすん

先日は、ミュンヘンの日本料理屋さん「喜丁(Kicho)」に行きました。Victriaは10年前に一度、日本の大学に在籍したことがあるそうなので、日本食にはなじみがあるのかな。

ちゃっかりVictriaの隣をキープして、彼女が何を注文するのか、そしてお箸をちゃんと使えるのかチェックするヨボです。すんすん。Victriaは「え~だま~め~♪」とか「てんぷ~ら~♪」とか、美声で発音しては、お箸で上手に食べていましたよ。


えだま~め~

一緒に行ったジンバブエ人のミッキーに枝豆とは何かを説明するとき、「多くの日本人はビールと枝豆の組み合わせが大好きです」と言ったら、Victria、「イエス! イエス!」と大きく肯いていました。さすが、酒飲み。


サービス

Victriaもヨボの写真を所望。ヨボは、普段私たち以外の人に写真を撮られるときはカメラをあまり見ないんですが、Victriaには特別。頼まれなくてもうらめしや~、ってしちゃいます。


待ち合わせ

それから、この前の土曜日はOstbahnhof(オストバーンホフ:東駅)で待ち合わせて、街中デートをしたんですよね。Victria、まだかな~、って待ってる風のヨボ。


七夕

Victriaにとっては、ミュンヘン最後の週末ということで、彼女が行ってみたかったHeidhausen(ハイトハウゼン)地区という住宅街を散歩しました。これは、Milchstrasse。ミルヒシュトラーセと読みますが、英語に直すとミルキーウェイ。すなわち「天の川」です。ヨボとVictriaが1年に1度会えるように、っていうことですかね。って、いま私、うまいこと言いましたよ。


静かな街

この日は、本来なら家の者も一緒に歩くはずだったんですが、彼はうっかりオクトーバーフェストに行ってしまって待ち合わせには現れず、えええー、私、ドイツ語はもちろん、英語も全然しゃべれないんですけどー、どうやってVictriaとコミュニケーションをとれば良いんですか。と思いましたが、それはきっと彼女も同じ思いだったんでしょうね。すごくゆっくり英語をしゃべってくれて、あとはヨボのおかげで意外と会話も弾みました。ダンケ、ヨボ!


カフェにて

Heidhausenは、ほとんどのお店が閉まっていたので、私たちはミュンヘンの中心部、Marienplatz(マリエン広場)に移動して、中庭のカフェで一休み。

いつもは髪をまとめてエレガントな服を着ているVictriaだけど、今日はカジュアルな感じで休日スタイルなんだね、と、Victriaに手をかけてちょっとどきどきするヨボ。親父か。


バーにて

その後に晩ご飯を食べたロックな感じのバーでも、ソファ席でVictriaにもたれかかっちゃうくらい、ヨボは彼女のことが好きみたいですが、彼女にはフィンランド人の旦那さんがいるんです。ああ、ヨボ、報われないねぇ、と思ったら、Victria、「大丈夫。私の夫は今はフィンランドにいるから」って言ってました。悪い女ですねー。


城にて

そして今日。Victriaと会うのも最後だからと、彼女や家の者が働くお城に行きました。「ヴィクトリアが来た!」と思っているヨボ。


いの字~!

なんちて。やっぱりそうは言っても、飼い主のほうに走っていくんですけど。


お茶会

一緒にランチをいただいた後は、みんなでティーパーティ。Victriaが用意してくれたフィンランドの紅茶やお菓子などを頂きながら、たわいもないおしゃべりをしました。


さびしい…

Victriaと過ごせる時間も残りわずかになり、さびしげなヨボ。オーストラリアへは10万円くらいで行けるらしいけど、それって、ササミヤーキーに換算するといかほどですか、と計算しているそうな。


2ショット

最後、ヨボの思い出に写真を撮りたいと言いましたら、Victria、ひょいとヨボを抱き上げていましたよ。ヨボをご存知の方はお分かりかと思いますが、ヨボは飼い主以外が抱っこしようとすると、後ろを向いてがるると言ったりして、なかなかそれを許さないチワワなのです。なのに、Victriaにはいとも簡単に抱っこされていて、私も驚きました。

顔を舐めたり尻尾を振って近づくという分かりやすい愛情表現はせず、「まんざらでもない」というのがヨボにとっての最高の愛情表現ですので、やっぱりVictriaはミュンヘンの恋人だったんでしょうね。

Victria、元気な赤ちゃんを産んで、ヨボに会いに来てね!←って、英語で言ってみそ、自分。






オレとVictriaは'Tomodachi'だよ!→人気ブログランキング
ブンデス
きょんこさん作バナー)



ブログ村。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



◆副ブログ『ヨボメシ!』



+++喜丁(Kicho)+++
Wurzerstr. 14
80539 München

COMMENT



はじめまして(^_^)。

2009-09-23-Wed-07:49
いつも楽しく拝見してます。…が、今日はどうしてもコメしたくて。
「ヨボ君、美人さんに弱いのね~。」
ドイツを一番満喫してるのは実はヨボ君???

ヨボもなかなか・・

2009-09-23-Wed-08:20
すみにおけない 男でんなぁ~(^^)/
VICTRIAを手玉に取るなんてなかなかやるじゃん
その調子であと1ヶ月がんばってね!!

2009-09-23-Wed-08:39
日本では日本男児なヨボさんだけど
欧米ではジェントルマンに徹していらっしゃる・・・・のかな?
郷に入っては郷に従えですね。大人っぽいです。

えーだまーめー
居酒屋で知り合ったオージー(沖縄在住)の
おじ様も枝豆が大好きで
「えーだまーみー」 って同じリズムでした。
「えだーまめー」 な人もいっらしゃるのかな?

2009-09-23-Wed-08:55
Victriaの胸元にばっかり目が行ってしまう私はオヤジですか?
もう、ヨボさんのフォーリンラブ具合がうっかり目に入らないくらい胸元が気になって気になって。
きっと私だけじゃないはずです・・・たぶん。ウラヤマシイ。

ヨボさんもきっと日本に帰ってきたら、
「大丈夫、Victriaはフィンランドにいるから」
とかなんとか言って日本の女子相手にブイブイ言わせちゃうのでしょうかね?

2009-09-23-Wed-11:36
ヨボちゃん・・・!こんなヨボちゃん初めて見ました!
可愛すぎる~!

2009-09-23-Wed-11:40
ヨボちゃーんー!こえちゃんはどうするのー!
オトコって人間でも犬でも海外じゃアバンチュールを求めるものなのね(笑)。

2009-09-23-Wed-15:07
気がつけばもうあと1ヶ月なんですね~。早い。
ビクトリアきれいでせくすぃ、ヨボちゃんがほれるわけですわ~
最後の写真なんて眼がほそくなってうれしそうですねv-10

2009-09-23-Wed-17:58
ヨボちゃん!!
Victriaにベッタリじゃないですかぁ~!♪(*´艸`)


最後のまんざらでもない顔のヨボちゃん、可愛すぎです!
あと1ヶ月かぁ~
いつもビール画像にやられてます!
あと1ヶ月!楽しんできてくださいね~~

2009-09-23-Wed-19:33
あと1カ月!?
・・・行かないでぇ~(泣)

2009-09-23-Wed-19:52
ヨボちゃんとヴィクトリアはブロンド仲間で気が合ったのでしょうね♪
この駅の中庭、自由が丘のマリクレ通りに似てませんか?

コメントを投稿する

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。