いたずらじいさん、今日も行く

♪オレはチワワのヨボなのさ~/散歩とごはんが大好きで~/お風呂と留守番キライだよ♪♪  「ヨボのテーマ」、みんなで歌ってね!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベネチア旅行記4~ゴンドラと寝台列車

2009-09-18-Fri-15:52
 ドイツでの生活も半分が過ぎちゃいまして、日本に戻ったあとのことを考えなきゃなぁ、と思い始めているアナキョンジャです、こんにちは。荷物とか仕事とか…。


さて、

路地ウラ

しぶとく、ヴェネツィア旅行記の続きを書きますが、もうずいぶん前のことのようにも思えますので、駆け足で。

ブラーノ島から戻った我々は、ヴェネツィア本島の路地裏をぶらぶら歩きました。


大聖堂

かと思ったら、サンマルコ大聖堂のところに出て、あまりの人の多さにめまいがしたり。


また路地裏

でまた、路地に入ってみたり。

迷子になっているのかいないのか、よく分からないまま、ともかく、休憩(&トイレ)ができるところを探して歩き続けます。


フンギのピザ

ようやくピザ屋さんを見つけました。白ワインとキノコのピザが美味しかったなぁ。

そうそう、「イカ」をイタリア語で何て言うのかが出てこなくて、お店の人に絵を描いて見せたり辞書を引いたりして、やっと「カラマーロ」って言うんだって分かったあと、お店の人が何か持って来たり通り過ぎるたびに「カラマーロ」と言ってくるので、さすがにもう覚えたよぅ。カラマーロ。でも、ここにはカラマーロは無かったんですよね。残念。


この道31年

日も傾いてきて、日差しが柔らかくなってきたころを見計らって、本日もう1つのメインイベント、ゴンドラに乗ることにしました。案内するは、ヴェネツィア生まれのヴェネツィア育ち、この道31年のベテラン・ゴンドリエのおじさんです。


環八

ゴンドラからの眺めは、水上バス(ヴァポレット)から見る景色とはずいぶん違いました。広い通りに大きな建物。まるで東京の環状8号線、通称「環八」のようです。これから井の頭通りに入りますか。


狭い

いや、思っていたよりも細い水路なので、どっちかと言うと、人見街道ですかね。って、どうでも良いか。とにかく、路地に入ると、急に静かになります。


ヨボゴンドラ

ヨボ(チワワ)も鼻歌を歌っておりますよ。ふふふ~ん♪


混雑

モーツアルトの住んでいた家の辺りは、ゴンドラツアーのハイライトのようで、たくさんのゴンドラで混雑していました。もうすぐ環八に出ますので、カーブミラーをよく確認して。


きょろきょろ

他にも、カサノヴァの住んでいた家とか、マルコポーロの何かとか、見所いっぱいの30分でした。

しかしそれよりも、ヨボと一緒に本場のゴンドラに乗るなんて、普通に考えたらできないことだよなぁと思うと、ヴェネツィアに来て、というか、ドイツに来て本当に良かった、と思いました。


モザイク通り

さて、ゴンドラ遊びも終えて、あとはイカ墨のパスタとイカリングを食べたいだけなんですが、まだお腹は空かないし、時間はたっぷりあるので、また街歩きをしましょう。

ここはリヤルト橋という、かなり有名っぽい橋の階段のところです。なんだか、新宿ミロードのモザイク通りみたいだなぁ、と思いましたが、これって、共感していただけることですかね。さっきから、環八とか新宿とか、東京の地名ばかり出していて、すみません。この時点で、だいぶ疲れていたのです。


で、

夜のベネチア

時間はひとっとび、橋のたもとのレストランで食事を済ませ、夜のヴェネツィアに戻ってみれば、電車の出発時刻まではまだ2時間。漫画喫茶があるわけでもなし、足つぼマッサージがあるわけでもなし、それなら水上バスに乗って居眠りでもしようかと思ったら、あろうことか、バスのチケットをどこかに落としてきてしまったようなのです。荷物も重たいしさすがに疲れてきちゃいました。

仕方ないので、駅前の階段に座って、延々としりとりをして時間をつぶします。


DB

しりとりにも飽き、まだ1時間以上もあるけど、と思いつつ駅に行ったら、見慣れたドイツ鉄道「DB」の電車が既にホームに来ていました。

といって、まだ中には入れなかったのですが、同じ電車に乗るらしいご婦人と、ヨボの話やご婦人が飼ってらっしゃる3匹の猫の話などをしたら、ドイツ語が通じたのが嬉しくて、元気が出ましたよ。


尻に頭

寝台車は2人用の個室です。予約がいっぱいで、2人用か6人用しか空いてなかったのですが、トイレとシャワーが付いてるし、他の乗客に気兼ねなく過ごせるので、かなりの出費だったけど2人用にして良かった、とつくづく思いました。ヨボも、家の者のお尻に頭をくっつけて熟睡です。


夜中の駅

でも、寝台車ってもったいなくて眠れませんよね。途中、ローマからの電車と連結するらしく、30分以上停車していたときは、さすがにヨボも「なにごと?」っと起きて来ましたので、一緒に深夜の駅の様子を眺めたりしましたよ。

1等車でのアルプス越えに始まり、陽気なイタリア人と美味しいシーフード、見たこともないカラフルな島にぜいたくなゴンドラ遊び、そして最後は個室の寝台列車、という、何年分の誕生日プレゼントなんだか分かりませんが、すべてヨボと一緒というのが、やはり一番嬉しい旅行でした。





ミュンヘン着いたら、バタンキューだったよ。
 
きょんこさん作バナー)



今日も日独伊
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ




◆副ブログ『ヨボメシ!』



COMMENT



2009-09-18-Fri-23:46
お久しぶりのlunamomです。そして相変わらず携帯からです(笑)

ベネチア行かれたんですね~。いいないいなー!

ゴンドラ素敵ですね!わたしは、某夢の国でしか乗ったことないです。本物の写真見て興奮しました。

寝台車も、これまた素敵。

アナさん、出国前にいろいろ心配なさっていましたが、
行っちゃえば楽しいってことを、毎日実感なさっているようで何よりです。

半分過ぎたけど、ドイツが名残惜しい気分にすでになっていらっしゃるみたいで(笑)

どんどん楽しんで下さいー!

2009-09-19-Sat-00:24
すごい!すご~いっっ!! 憧れの海外の寝台列車だっ!!! 
(密かに鉄子ゆえ・・・v-410

ヨボちゃんも寝台列車楽しかった?? 帰りはシッコは大丈夫だった?(笑)



2009-09-19-Sat-00:36
思い出に残るすばらしいバースデープレゼントでしたね!ヨボちゃんもゴンドラとか寝台列車満喫したみたいだし♪
ミロード!。。ヴェネツィアにあるとは~(笑)あの坂を上りきった左手の小田急デパートの期間限定の催事場が好きなんです☆

Re: タイトルなし

2009-09-19-Sat-06:13
> ゴンドラ素敵ですね!わたしは、某夢の国でしか乗ったことないです。本物の写真見て興奮しました。

某akiちゃんも、ベネチアは町全体がネズミーランドみたいだ、って言ってましたけど、まさに、そんな感じで、完全に観光都市でした!

> 半分過ぎたけど、ドイツが名残惜しい気分にすでになっていらっしゃるみたいで(笑)

そうなんですよ。もう、ドイツに住みたい!!

Re: タイトルなし

2009-09-19-Sat-06:21
> (密かに鉄子ゆえ・・・v-410

ふふふ、私も隠れ鉄子なので、かなり興奮していました 笑
でも、意外にきれいでコンパクトだったので(タオルも1人2枚とかあった!)、密室殺人事件が起きるような雰囲気ではなかったです 笑

> ヨボちゃんも寝台列車楽しかった?? 帰りはシッコは大丈夫だった?(笑)

帰りは個室だったので、トイレシーツを敷いておいて、したいときにさせていました 笑

Re: タイトルなし

2009-09-19-Sat-06:23
> ミロード!。。ヴェネツィアにあるとは~(笑)あの坂を上りきった左手の小田急デパートの期間限定の催事場が好きなんです☆

あはは、地元ねた(?)食いついてくださって、ありがとうございます!
モザイク坂のふもとって、待ち合わせにも便利なんですよね。
ベネチアのモザイク通りは、どうだか分かりませんが 笑

夜の駅に「旅」をおもう

2009-09-19-Sat-07:43
寝台車から夜の駅をみつめるヨボ君はどんなことを感じたんでしょうか。
ドイツにいかれてからの旅行の話はどれも素敵です。
でも寝台車からプラットフォームを見つめるヨボ君の背中は「旅」を象徴するような風景です。
「ヨボ本」にあったヨボ君の病院通いの時間から、
家族一緒にここまで旅をしてこられたんだなあ、と万感の思いです。
すでにペットショップの記事も読ませていただきました。
古い記事にコメントしてごめんなさい。

2009-09-19-Sat-21:33
ずーっと一緒に旅行・・・
それは本当にいいです♪
ヨボちゃんもきっと嬉しい時間になったのでは??

電車でも一緒に外が見られるというのは
日本ではほとんどないですもんね。

コメントを投稿する

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。