いたずらじいさん、今日も行く

♪オレはチワワのヨボなのさ~/散歩とごはんが大好きで~/お風呂と留守番キライだよ♪♪  「ヨボのテーマ」、みんなで歌ってね!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルリン旅行記…スイスは?

2009-08-25-Tue-14:23
 旅先にパソコンを持って行っても、パソコンのセキュリティが厳しいのか、無線LANに接続できず、結局デジカメのバックアップだけして帰ってくるアナキョンジャです、こんにちは。家の者のPCはさくさくネットができるのに~。


さて、

ミュンヘン中央駅

朝のミュンヘン中央駅です。


ICE

これから、この白いドイツの新幹線ICE(イーツェーエー)に乗って、ベルリンに行きます。電車の旅です。新幹線です。思わず歌っちゃいます。じそく、にひゃーくごじゅっきろ~、すべーるようだな、はっしっる~♪


ICEの中

アップロードファイル「ていうか、スイス旅行記はまだ途中じゃなかった?」

そうなんだけど、しかも、スイスから帰って来てからも、ダッハウ収容所を見学したり、家の者の職場の送別会に参加したり、いろいろあったんだけど、今週もまたいろいろありそうで間に合わないから、いずれまた。


寝ますー

ということで、ミュンヘンからベルリンまで約6時間の旅です。私たちは2等席を予約しましたが、新幹線のグリーン車より快適なんじゃないか、っていうか、グリーン車なんて実は5分くらいしか乗ったことがないんですけど、ゆったりした座席で、車内サービスはないものの、食堂車が近いのでビールとかゼクト(シャンペーンヌみたいな美味しいあれ)とか、すぐに調達できて最高です。

ヨボ(チワワ)も、ドイツに来た日の17時間に比べたら、6時間なんてあっという間だよ、っていう感じで、ほとんどおとなしくカバンの中で寝ていました。

それにしても、電車の中でカバンのふたを開けていられるなんて、日本(東京)じゃ考えられません。良いなぁ、ドイツのこういう文化。もちろん、リードと口輪は義務付けられているみたいで、ヨボの場合、口輪は持っていませんが、カバン自体が口輪の代わりのようなものだから、何か言われたら中に入れちゃえば良いや、と思っている次第です。


アンペルマン止まれ

そんなこんなで、ベルリン中央駅に到着しました。ベルリンと言ったら、アンペルマンの信号機! 東ベルリン時代に使われていて、東西統一した後に廃止されたものを、最近また使うようになったとか。詳しいお勉強は各自でしてください←?


広いホテル

ホテルは、ドイツの内務省の目の前で、かつてスイス大使館として使われていた建物を改築したらしく、いやぁ、こんな贅沢をしてすみません、ってな最高のホテルでした。アメニティグッズはブブルガリだったし!


ルームサービス

チェックインしたあと、とりあえずビールでも、なんて思っていたら、早速ドアをノックする音が聞こえ、ルームサービスかな、と思ったらヨボのベッドとゴハンが運ばれてきました! 


広いベッド

ベッドも意外とお気に入りみたいで、なんだ、ヨボはこういうバスケットが好きなのね、と思ったりして。


Hackescher Hoefe

ヨボもゴハンを食べたところで、ベルリンに行ったら訪れてみたかったハッケシャーホーフ(Hackesche Hoefe)をぶらぶら散歩しました。


と言っても、私たちだけで行けたのではなく、

同じポーズ

日本でお世話になったドイツ人の先生に案内していただきました。先生もちょうどこの時期ベルリンに一時帰国されていて、ベルリンで会いましょう、ってことになっていたのです。

どこに行きたいとか話したわけではないですが、私の行きたかったところにずばりヒットして、喜ぶ私。そして、白ワインで再会を祝って乾杯。先生と家の者は同じポーズで話をしていますよ。


ベルリン案内

先生は、家の者には英語で、私にはドイツ語で街の説明をしてくださって、もちろん、ときどき日本語も入るので、ここしばらく英語ばかりで疲れていた私にはとてもありがたかったです。


犬語プリーズ

アップロードファイル「犬語の説明はないのか」

私が通訳してあげるから。とか言って、通訳できるほど、どれが何と言う建物が分かってないんですけどー。


フンボルト大学

あ、これはフンボルト大学。先生と私の共通の知り合いがフンボルト大学に在籍していたということもあって、彼女の話題で盛り上がったから覚えています。


壁のお兄ちゃん

どこかの広場にベルリンの壁の一部が置かれていたので、写真を撮ろうとしたら、地元の若者(?)みたいな人が、自分を撮ってもらえるのかと勘違いしたので、まぁ、いっか、と思ってパチリ。ミュンヘンよりもロックな感じだなー。


水分補給

地下水を汲み上げるポンプが街中にあって、ヨボに水分補給。これは流れているから飲むんだね。ヨボは、ペットボトルの水でも、器に入っているのより、流れている水を好んで飲むのです。


ベルリンご飯

夜は、先生おススメのレストランで、一足早い秋の味覚を楽しみました。と言って、これは牛肉だったかな。他にプフィッファーリンゲ(Pfifferling)という、日本語ではアンズタケとか言うみたいですけど、くせの無い美味しいきのこに、鹿のお肉を合わせたものや、アンコウなどをいただきました。

ベルリンに向かう電車の中でも思ったのですが、葉っぱの色とか空の感じが、なんとなく真夏のものではなくなっていて、そろそろ秋が近づいてきているのかなぁ、と。

しかし、日中はまだまだ暑いので、明日は日焼け対策をばっちりして、動物園にお出かけです!






オレもそのうち、鹿食べる?→人気ブログランキング
ブンデス
きょんこさん作バナー)



◆副ブログ『ヨボメシ!』

COMMENT



2009-08-25-Tue-23:02
ちょっとご無沙汰している間にすんごく更新されてるし!!
スイス旅行に行ったと思ったら今度はベルリンですかぁ。
これでもかと色んな名所へ行かれていますね~。
ヨボたんも旅に慣れてるみたいで顔が穏やかですね(^^)

ホテルでのバスケットとおやつって特別サービスですか?
さすがドイツだなって思いましたよ。
ヨボたんには大きすぎるバスケットがまた可愛い。

新幹線の歌、私も好きでした~。
ビュワーンビュワーンビュワーン はしるぅ~♪
ですよね(笑)


2009-08-26-Wed-00:52
スイスの次はベルリンですかぁ。
いいなぁいいなぁ。うらやましい限りです。
でも英語もドイツ語もできない私には、当分無理ですね…。

アンぺルマン、ちょっと前に放送した「世界不思議発見」でやってましたよ!
フランスの信号のマークもかわいいけど、ベルリンもかわいい!って思いました。

海外、というか、ヨーロッパって、犬に優しいですよね。
バスとか電車にも一緒に乗れるし。
レストランにも普通に入れるし。
日本では、ようやく介助犬が同行できるようになったところなのに…。
日本ももっと、人間以外の家族にも優しくなってほしいデス。

2009-08-26-Wed-09:08
いいですね。ドイツ。
色々見る所いっぱいありそう。
そして、わんこに優しい国って良いですね。
日本はほんと厳しいですよね。
どこか連れて行くにしても、わんこ同伴ダメとかまだまだ結構多いです(T-T)
私の住む町は田舎なので、わんこと一緒に食事できるお店すらないですね(T-T)
やはり、文化の違いでしょうか・・・。

海外生活の間に、いっぱい楽しんで来てください。
ブログアップ楽しみにしてます(*^_^*)

2009-08-26-Wed-09:38
素敵なホテル~♪天井も高くて。。ヨボちゃんはやっぱり別料金だったのですか?
電車は空いてればオープンにしてますけど。。向こうは大型犬も乗るから口輪が必要なのかもしれないですね!

管理人のみ閲覧できます

2009-08-26-Wed-10:33
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009-08-26-Wed-20:35
ヨーロッパで列車の旅~♪

いいなぁ~♪ わたくし軽~く「鉄子ちゃん」なので憧れっす~♪

ヨボちゃんも、の~んびり落ち着いた善いお顔してますね~

2009-08-27-Thu-11:13
ベルリンからフランクフルトのICEで、最後部デッキに警察犬と警察官が一緒に床に座って乗っていたことがありました。最初はちょっとびっくりしましたが、大型犬が床に寝そべっているのには良く遭遇しました。

コメントを投稿する

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。