いたずらじいさん、今日も行く

♪オレはチワワのヨボなのさ~/散歩とごはんが大好きで~/お風呂と留守番キライだよ♪♪  「ヨボのテーマ」、みんなで歌ってね!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4周年記念

2010-01-31-Sun-01:19
 えー、この「いたじい」ももうすぐ4周年だなぁ、なんて1回は思ったんですけどすぐ忘れちゃって、そのままになっているうちに気づいたら5年目に突入していたことを、またさっき思い出したアナキョンジャです、こんにちは。記念日も3回過ぎればただの日に。


ということで、

お見送り

ブログ開設4周年を記念して、プレゼント企画とかも考えないではなかったんですが、あれって結構面倒くさいじゃないですか(本音)。だから、今年はやりません。

そこで、代わりにヨボ(チワワ)の寝顔特集をば。

「アナ、仕事に行っちゃうの?」


あきらめ

「行っちゃうんだ…」


不貞寝

「じゃぁ、良いよーだ」


いってくるよ

ごめんね。寄り道しないで帰って来るからね。

みたいな。


枕

私が仕事している間は、部屋でこうやって寝ていると思われます。座布団を枕にして。


午睡

「今日はアナは何枚ミスコピーをやってるかな」

みたいな。


駆けるポーズ

そしてお散歩もゴハンも済ませたあとは、ソファで寛ぐヨボ。


俯瞰図

なんか、面白い格好で寝るんだなぁ。草原を駆ける夢でも見てるのかなぁ。

ヨボの寝ている姿は、どんな角度から見ても飽きないものです。


様子伺い

たまに目を開けたりするところも、警戒心の強いヨボらしい。


寝まーすよ

んだば、そろそろ向こう(寝室)で一緒に寝ようかね。





【クイズ☆今日のイリマチ!】


前回の正解は、猛虎浪でした~。この人の顔は、十両のころから、なんか覚えていたんですよね。でも、まわしの色が赤すぎて、それ以外は何も知りません。



では、今日の問題。

いりまち

この力士は、誰でしょう?


すみません! 今日は私も分かりません! 答え、教えてください!




◆副ブログ『ヨボメシ!』:ブリ大根

スポンサーサイト

都電荒川線の旅、その3

2010-01-29-Fri-15:28
 『かいじゅうたちのいるところ』という映画を観てきたんですが、メインかいじゅうの「キャロル」が、じゃじゃ丸に見えて仕方なかったアナキョンジャです、こんにちは。ヨットのシーンも出てきたよ。


さて、

ジョイフル三ノ輪

前々回の続きです。都電荒川線のお話ですよ。

「荒川車庫前」駅を過ぎると、これと言って心惹かれるスポットが無かったので、終点の1つ手前、「荒川一中前」駅で降りることにしました。あ、正しくは、その前に日暮里舎人ライナーの乗り換え駅である「熊野前」駅でも降りたんですけど、やはり特に心惹かれなかったので、そのまま次の電車に乗りました。5~6分に1本来るので、そこら辺は都合が良いです。

で、その「荒川一中前」駅で降りると、ジョイフル三ノ輪、という商店街がずーっと続いていました。決して、にぎわっている、という感じではなかったんですけど、お惣菜屋さんはいっぱいあったし、八百屋さんには、皮を剥いた里芋や、千切りにしてあるごぼうとにんじんなどが売られていて、ご飯の準備が面倒なときとか、良さそう、と思いました。


鶏肉屋

私たちもちょっとお腹が空いたので、鶏肉屋さんで揚げたてのから揚げを買って、食べ歩き。


豚まん

また別のお店では、豚まんを買って、食べ歩き。


あさりの佃煮

さらに、今朝炊いたばかりだというアサリの佃煮を試食させてもらったら、ふっくらして美味しかったので、お土産に買っちゃいました。


終点・三ノ輪橋

さてさて、ジョイフル三ノ輪をずっと歩くと、都電荒川線の終点「三ノ輪橋」駅に着きます。ここから地下鉄で帰っても良いのですが、大塚駅の近くに、犬と行ける焼き鳥屋さんがあるという話を思い出しましたので、また都電に乗って「大塚駅前」駅まで戻りました。

とは言っても、店の名前も正確な場所も分かりませんでしたので、わんこを連れている方に尋ねてみましたら、ちょっと分からないですねぇ、むしろ私がそこに行きたいですねぇ、みたいな実りの無い、しかしちょっと和やかな会話をしただけで、結局たどり着けませんでした。


串かつ田中

それでも気分はノスタルジーな赤提灯。どうも、おしゃれなカフェでパスタ~、とかいう気分ではなかったので、弱い記憶をたどって、世田谷にある串かつ屋さんに行ってみることにしました。三軒茶屋から、これまた路面電車に乗って行ったので、この日は路面尽くしだったなぁ。


赤提灯が似合うヨボ

お店の前には、寒いのに5~6人の行列ができていましたよ。私たちも名前を記入して、順番を待ちます。確かここは、わんこOKだったはず。


カウンターのヨボ

はい、OKでした。

カウンターのキャベツが自分用のかと期待しているヨボ(チワワ)。違うからね。


それくれ!

串かつが美味しいのは言うまでもないですが、お店がすごく賑わっているのに絶妙なタイミングでお酒やお料理を出してくれるし、仮に忘れちゃっていたとしても、そのあとのフォローがなんか良い感じだし。


ソースたっぷり
ソースの2度付けは禁止です。

こういう店にヨボと来られるのは嬉しいですね。


お水

カウンターのお兄ちゃんに、「喉渇いてませんかね。お水要ります?」と聞かれたので、てっきり自分のことかと思って、「あれば…」と答えたら、ヨボのだった、という、湯河原の人がしそうな勘違いもしましたけど、美味しいし楽しいし、元気が出るし、1日の疲れが吹っ飛ぶようでした。




【クイズ☆今日のイリマチ!】


前回の正解は、栃煌山でした! 「煌」の字が難しいから、コメント欄に名前を書いてくれたのはノエルさんお一人でしたね!(そういう問題?)



では、今日の問題。

いりまち

この力士は誰でしょう?


ヒント「まわしの色が、ちょっと派手すぎやしないかね」





◆副ブログ『ヨボメシ!』:フードとコラボ



のみ

2010-01-27-Wed-01:00
 地名とかお店の名前のような固有名詞がたくさん出てくる旅行記は、間違いがあっちゃいけないと思って調べながらブログを書くもんで、やたら時間がかかるアナキョンジャです、こんにちは。記憶力も悪いから、その場で覚えて来られないんですよねー。


ということで(?)今日は、

【クイズ☆今日のイリマチ!】のみ。

前回の正解は、もちろん、稀勢の里でした! 

まわしと同じ色の着物なので、すぐ分かっちゃうかなぁ、と思ったんですけどね←そこ? 



では、今日の問題。


いりまち

この力士は誰でしょう?


お名前は分かったのですが、人となりや今場所の成績とかエピソードとか知らないんですよね。


過去に、ヨボ(チワワ)がドッグスンでお相撲をとったトイプーのトキちゃんのことを、この力士の四股名にかけて呼んだことがあったくらいかなぁ。って、これ、かなりヒントですよ!





◆副ブログ『ヨボメシ!』:いろどりが良い



都電荒川線の旅、その2

2010-01-26-Tue-01:02
 散歩をしていると、猫避けグッズの、なんかセンサーで反応するアレの音が聞こえてくることがあるんですけど、あれって、若者にしか聞こえないモスキート音と同じようなものなんですかね、そうしたら、自分って、若いのかまたは猫なのかなぁと思っているところのアナキョンジャです、こんにちは。耳が良いのが取り柄です。


さて、

庚申塚駅

前回の続きです。

「鬼子母神」駅から、また数分乗りましたら、次は「庚申塚」駅というところで降りてみました。案内図によれば、次の「新庚申塚」駅の周りのほうが面白スポットが多そうだったですが、車内アナウンスの「巣鴨とげぬき地蔵へは、こちらから~」というのを聞いて、すぐさま降りるボタンを押しました。あ、都電って、バスみたいに降りる手前でボタンを押すんですね。初めて知りました。


原宿

駅を降りて交差点を渡りますと、とげぬき地蔵までの商店街が始まります。通称「おばあちゃんの原宿」ですね。


猿田彦神社

しかし私たちは、「原宿」に入る前に、脇にあった猿田彦神社へ行きました。庚申の「申」はサルですもんね。あ、関係ないのかな?

でもここは「庚申塚」。庚申の夜には、寝ないで宴会をするという庚申講がここでも行われたのかなぁとか、思ったんですけど、詳しいお勉強はまたの機会にして、とげぬき地蔵を目指します。


行列

とげぬき地蔵は「高岩寺」というお寺にありまして、私も子供の頃に、魚の骨が喉に刺さったときに、和紙でできた小さなとげぬき地蔵を飲まされましたが、取れたかどうかは覚えておらず。

それはそれとして、有名な洗い観音の像でも洗ってみようかと思ったら、この行列ですよ。さすが原宿ですね。


洗い観音

ということで、写真だけ撮って洗ったことにして、また庚申塚の駅に戻りました。


飛鳥山

続いて降りたのは、飛鳥山公園のある「飛鳥山」駅です。家の者の古い記憶によれば、ここなら芝生があって、ヨボ(チワワ)を走らせられるだろう、ということだったのですが、着いてみると芝生はなく、どっちかというと、土でした。どっちかといわなくても土か。

それでも、アップダウンのある小山は、ヨボの筋肉を刺激してくれるようで、しっぽを上げて駆けていましたよ。

リード放すよー。
良いよー。


一目散

アップロードファイル「会いたかったよー!」

一目散に私めがけて走ってきたヨボ。ふだんは口をあけて笑うことが少ないですけど、へー、一応ちゃんと笑ってるんだー。嬉しいなり。


おもひで広場

午前中のお天気から、だんだん雲が多くなってきて、ちょっと寒く感じられてきたんですけど、旅を続けます。

次に降りたのは、なんとも心躍る響きの「荒川車庫前」駅です。ここには、駅のすぐそばに「都電おもいで広場」というのがありましたよ。


古い車両

私は電車が好きですけど、「鉄子」と呼べる自信はなく、こういう古い車両を見ても、「何型だ~♪」とかいう盛り上がり方がまだできないんですよね。でもやっぱり、懐かしさを感じさせてくれて、こういうのって良いなぁ、と思います。


どですかでん

車両の中には、昭和の町のジオラマがあったり、昭和の風景を描いたイラストがありました。

って、これは、私たちの大好きな映画・黒澤明の『どですかでん』じゃないですかー! この主人公の口真似なら、かなり得意ですよ! 「車掌のやつ、また掃除をサボりやがったな」、「こら、危ないじゃないか!」とかね。


都電路線図

都電が都内のあちこちを走っていた頃の路線図もありました。すごいー! これ、全部、路面電車だったんですかね! 今はこの荒川線が残っているだけで、他は全部地下鉄とかバスになっちゃって…。あぁ、この頃に生まれていたかったな~。


横長シート

そうそう、床も木だったんですよね。って、都電のことは知りませんけど、バスの床が雨の日は臭かったのは覚えています。傘の先で、滴り落ちる水滴を広げたりしたなぁ。

座席も横長シートでね。そういえば、うちの近所の世田谷線も、10年くらい前までは、こんな感じの、床が木の車両も走っていたんだよなぁ。どんどん新しくなっていっちゃって…、なぁ。


運転手ヨボ

アップロードファイル「ちょっと、お客さん。そろそろ出発するよー」

おっと、なつかし世界に入り込んでしまいました。

このあと、もう1駅だけ降りたのですが、やっぱり長くなったので、まさかの「その3」へ続く。



【クイズ☆今日のイリマチ!】


前回の正解は、嘉風(よしかぜ)でしたー。同じ部屋の「豪風(たけかぜ)」と、なんか似てるような気がして、いつも間違えちゃうんですよね。


では、今日の問題。

いりまち

この力士は、誰でしょう?

今回は、分かる方も多いのではないですかね? 

期待がかかるだけに、厳しいことも言われちゃいますが、頑張って欲しいです!






◆副ブログ『ヨボメシ!』

都電荒川線の旅、その1

2010-01-24-Sun-19:01
 そろそろ受験シーズンなので、トップ画像をヨボ(チワワ)の出身大学・ワン稲田大学にしてみましたアナキョンジャです、こんにちは。がんばれ、受験生!


ということで、

早稲田駅

昨日は3にんで、都電荒川線の旅なぞをしてきました。出発駅の早稲田で、例によって高く掲げられるヨボ。例によって両手が「わや~ん」と広がっています。


路線案内

都電荒川線には、大学時代に一部分だけ乗ったことがありますが、全部乗るのは初めてかも。もちろん、ヨボも初めてです。見所などが記載された地図を写真に撮っておいて、折々に見ることにしましたよ。


入線

電車が入線してきました。思わず、「ぶらり途中下車の旅」のテーマ音楽が頭の中で流れる風景です。


1日券

切符は、1日乗車券というのがあって、乗り降り自由で400円。車内に乗り込むときに、運転手さんから購入しました。


参道

都電に揺られること数分。まず降りたのは、鬼子母神駅です。参道の並木道も、冬模様ですね。


たい焼き屋

参道のそばで、たい焼き屋さんを発見しました。なんとなくお腹もすいたし、まぁ、これも縁起物だから(←?)ってことで、買ってみましょう。ヨボ、ちょっと待っててね。


早く、早く~!

お店の自動ドアが開いたり閉まったりするたびに、中から良い匂いがするんでしょう。外で待つヨボは、早く早くと急かします。待ってなさい、あとで皮をあげるから。


皮~♪

アップロードファイル「はゎ~」

冬の散歩には、こういう食べ歩きがやっぱり良いですね。


駄菓子屋さん

鬼子母神の境内には、昔ながらの駄菓子屋さんがあります。ドラマや映画のロケでも使われていますよね。うちの近くにも駄菓子屋さんはありますが、こちらは都内最古のお店だというだけあって、たたずまいも趣があります。


10円ガム

なるべくお金をかけずに行こう月間なので、無駄遣いはしませんでしたが、フェリックスのガムは、子供の頃よく食べていたのでね。


鬼子母神駅

そんなわけで、鬼子母神散策を終えまして、都電荒川線の旅を続けます。

しかし、意外と1駅目でのんびりしてしまったので、次回に続く。




【クイズ☆今日のイリマチ!】

今場所は非常に盛り上がりましたね! 場所は終わりましたけど、入り待ち写真はまだまだあるので、クイズは続きます。


前回の正解は、ご存じ、高見盛でした。豪快に塩をまくんだったよなぁと思ってヒントを「塩」にしたんですけど、それは水戸泉でした。そんな間違いヒントを見越した上での正解ですよね? ナベヲさん。



では、今日の問題。


いりまち

この力士は誰でしょう?


たぶん、あの力士だと思います。


同じ部屋の同じような四股名の力士と、よく間違っちゃうんですけどね。





◆副ブログ『ヨボメシ!』



鼻の下

2010-01-24-Sun-01:10
 優勝も決まったことだし、気になるのは三賞の行方だけ、のアナキョンジャです、こんにちは。あとは、88年ぶりに島根県出身の幕内力士が誕生するか、っていうことくらいかなぁ。予想番付、書いてみます?


さて、

背筋ぴーん!

志村會に行った後は、赤坂の鉄板焼き屋さん・さうだあでに行きました。赤坂見附の駅を降りたら、もう気持ちが急いちゃって、家の者がお店の入り口を通り過ぎても、「ここでしょー!」っと進んで入ろうとするくらい、ヨボ(チワワ)もお気に入りのお店です。


女子に囲まれ

この日は、家の者の職場の女子4名と会食、ということで、ヨボも女子に囲まれて嬉しそうでした。


長芋

ヨボ「も」って書くと、家の者「も」ってことになっちゃうか。まぁ、家の者も、おじさん連中に囲まれるよりは良い気分だったとは思いますけどね。長芋バターが美味しかった!


そこのガツキャベくれ…

ヨボは、女子相手に、お手とかケータイとか、一通りの芸を披露しては、目の前の「ガツキャベ」をもらったりちやほやされていましたよ。


世簿林一茶

そんな感じで、鼻の下を伸ばしていたら、翌日は恒例の足立区の病院に連れて来られちゃいました。オヨヨ。思わず一句作っちゃうヨボです。


ポッチ

健康チェックをしてもらったら、体重も2.5kgをキープしていたし、お腹の皮膚の色もピンクだし、てんかん発作は起きないし、尻尾のはげは相変わらずですが、おおむね良好で、ほっ。

ただ、2週間くらい前から鼻のところに赤いポッチが2~3個できていて、何ですかね、と伺ったら、もしかしたら毛嚢炎(もうのうえん)かも、と言われました。ブドウ球菌が何か悪さをするんだとか。でも、先生は、特に気にすることもないとおっしゃっていたし、実際、数も減って小さくなってきているので、私も過度に気にしたりしないようにしようと思います。ポッチをあちこちに作りたい気分なんだろうな、と。


玉子入り

病院の帰りは、私の恒例、西新井ラーメン。今回は、先日クリーニング代を節約したごほうびに、玉子(+50円)を入れてみました。次はコーンも入れちゃおうかな。




【クイズ☆今日のイリマチ!】

昨日の正解は、豊真将でした。元関脇・寺尾の錣山親方のところの関取ですね。勝ち越し、おめでとう!


では、今日の問題。

イリマチ!


この力士は、誰でしょう?


今日も簡単。久しぶりにコメント欄が賑わう様子が目に浮かびます←?


ヒントは「塩」。




◆副ブログ『ヨボメシ!』

志村會

2010-01-23-Sat-01:12
 家の者が帰ってくるなり「今日は何歩だった?」と聞いてきたので、どうせ自分がたくさん歩いたから聞いてくるんだろうと思って、何歩なのか聞き返したら、1万8千歩だって言うので、分かっていても悔しいアナキョンジャです、こんにちは。ちなみに私は1万歩ちょい。完敗。


さて、

花

昨日はお花を持って「志村會」に行って来ました。昨年末に急死した、フジファブリックのヴォーカル&ギターの志村の献花式です。

三軒茶屋のお花屋さんで、献花式に持って行きたいので~、と言って花束をお願いしたら、この日は既に3人くらいの人が、そう言って花束を求めていたとか。同じ街に、志村ファンが居るんだなぁ、と、なんだかしみじみしたり、まぁ、当たり前か。居るか。


人

だって、この日訪れたファンは、昼の部・夜の部合わせて1万5千人だというんですからね。志村、みんなに愛されていたんだなぁ。

私たちが会場の中野サンプラザに着いたときは、建物の外にも列ができていました。会場に入っても、客席を1列ずつ「いろは坂」のように蛇行してステージに近づいていくこと約40分。近付くに連れて、周りの人たちのすすり泣きや、献花を終えた人の号泣が聞こえてきて、しかも、会場内に流れる志村の歌声に、さすがの私もこみ上げるものがありましたよ。

会場内の撮影は禁止されていたのですけど、青と白の花で富士山を象った上に、かっこつけた志村の遺影が掲げられていて、志村はこういうのを見て、やっぱりニヤニヤしていたんじゃなかろうか、と思ったりしました。会場内の様子は、ナタリーのニュースとかでも読めますし、テレビでもなんかやったみたいですね。


見えない

献花を終えて会場を出ると、すごい人だかりができていました。聞けば、志村が生前愛用していたギターやエフェクターが展示されているとか。しばらく待ってみたのですが、一向に前に進めないので、あきらめて会場を後にしました。


お礼

会場を出るとき、お礼の品です、と言って手渡されたのが、こちら。切られる事のないチケットと、志村のポストカード。私は、行ったライブとかお相撲のチケットの半券は捨てちゃうんですけど、こればかりは捨てられないなぁ。

合掌。



こんな日でも、やります

【クイズ☆今日のイリマチ!】

だって、国技館には、フジファブリックのライブでも行ったもん。懐かしいなぁ。



前回の正解は、豊桜だったそうですよ。その前のクイズの正解・北桜の弟ですね。


では、今日の問題。

イリマチ!

この力士は誰でしょう?



今日は分かっていると思います、私。

たぶん。

元・寺尾の、ですよね?




◆副ブログ『ヨボメシ!』:そぼろ煮



HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。