いたずらじいさん、今日も行く

♪オレはチワワのヨボなのさ~/散歩とごはんが大好きで~/お風呂と留守番キライだよ♪♪  「ヨボのテーマ」、みんなで歌ってね!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラフラ記その3~ダルムシュタット

2009-10-31-Sat-01:58
 ミュンヘンのTheresienwieseというオクトーバーフェスト会場の最寄り駅から、Hackerbrueckeというオクトーバーフェスト会場に2番目に近い駅まで、歩いてすぐのはずなのにすごく迷ってしまって、途中の商店で道を聞いたら「あと20~30分かかる」と言われたものの、ドイツなのに道端にはジュースの自販機があって、おーいお茶のペットボトルとかが買えて便利だなぁと思う夢を見たアナキョンジャです、こんにちは。夢ネタでした。


さて、

なんか塔

中断していた「フラフラ記」のその3、くらいです。その2とかはコチラから。

フランクフルトで1日中仕事をしている家の者を尻目に、私とヨボ(チワワ)はこの日もふたり旅。フランクフルトから普通電車で40分くらいのDarmstadt(ダルムシュタット)というところに行ってみました。ダルムシュタット。聞いたこともない町ですが、マイナーなところに行ってみたい年頃。天気はイマイチで寒かったけど、知らない町に行くのって、ちょっとわくわくしますね。


投げます

街には変な像がいっぱいありましたよ。芸術の町なんだな。円盤投げますよー。


痒い

背中がどうしても痒いのじゃ!


マチールダの丘

道行く人に道を尋ねながら、ようやくたどり着いたのは、マチルダの丘。この、「マチルダ」っていう発音が難しくて、なかなか分かってもらえませんでした。「マチールダ」って言えばよかったんですかね。

それはともかく、これは、マチールダの丘にある、結婚記念塔とロシアの礼拝堂です。結婚記念塔は、五本の指を模しているんだそうですよ。誰と誰の結婚記念の塔なんだっけな。手元にガイドブックがないので分かりません。でも上れるらしいので、早速、上ってみましょう。


どんより

他にお客さんも居なかったので、この眺めはヨボと私のふたり占めでしたが、寒かったのとトイレに行きたかったのとで、早々と切り上げてしまいました。もったいない。


ウラが豪華

それから、ドイツ版アールヌーヴォー、ユーゲントシュティール(Jugendstil)の美術館に行ってみました。これが裏口。どう見ても正面じゃないか。


ポスター

こういうポスターとか、


食器

Albin Muellerって人の食器とか、好きだなぁと思いました。


ダイニング

こういうダイニングも良いよね。照明器具がおしゃれだし。

美術館博物館に行っても、大して興味が無いので足早に通り過ぎる私にしては珍しく、じっくり見ることができました。好きなものは好きなんだなー。


グラーシュ

ユーゲントシュティールな町並みを歩きながら中心部へ移動して、市庁舎の下にあるRatskeller(ラーツケラー)で、もうおなじみのGulasch(グーラシュ)をいただきました。こちらのは具沢山で良いですねー。


パンが欲しい

アップロードファイル「隣の黄色い液体はジュースですか」

そんなわけありません。こちらで醸造しているビールです。とっても美味しかったです。


忘れ物

コースターもデザインの街らしくおしゃれだったのに、持って帰ってくるのを忘れちゃったんですよね。ドイツの心残りで3本の指に入ります。


店内に木

夜は、フランクフルトに戻って、ザクセンハウゼン地区にあるリンゴ酒の古い酒場「Zum Gemalten Haus(ツム・ゲマルテン・ハウス)」へ。お店の中に、これ、プラタナスですかね、どでーんと木が生えていて、なんともワイルドな酒場でした。


Gruenesosse

これ、これ。これが食べたかったんです。Gruenesosse(グリューネゾーセ:緑のソース)という、この地方ならではのソースと柔らかいお肉が相性ばっちりでした。


パンも欲しい

アップロードファイル「まだ飲むのか?」

前日は2杯でやめておきましたが、この日は酒飲みの上司も一緒ということで、3杯目っと。チーズも注文しましょうか。


音楽つき

メニューに「Handkaese mit Musik(ハンドケーゼ・ミット・ムジーク)」というのがありました。直訳すると、手チーズの音楽添え? うん? 音楽が付いてくるのかしら? とか冗談を言いながら注文してみましたが、臭い方のチーズに酢漬けの玉ねぎのみじん切りが添えられたものが出てきました。変わってますね。これだけでは美味しいとは思えませんでしたが、バターと一緒にパンにつけていただくと、リンゴ酒にぴったりでした。

はぁ、もうしばらく食べる機会もないんだろうなぁ。

ドイツで撮った写真を眺めていると(整理するわけではない)、ドイツに帰りたいって思っちゃいます。今頃ミュンヘンはどんなかな、とか、スーパーのレジで並ぶときの緊張感とか、また味わいたいって思っちゃいます。

ヨボはどう? ドイツ良かった?


尻尾イン

今日のヨボ。

足立区の病院の待合室で、床を匂うのに一生懸命で話を聞いてくれません。この後ヨボは、爪を切られ、肛門を絞られ、血液をちょっと抜かれ、オヨヨってなっていました。病院に行くのは、ドイツでも日本でも好きじゃないんだね。


次回「フラフラ記」は、パリへ移動する模様とか。






部屋が全然片付きません→人気ブログランキング
ブンデス
きょんこさん作バナー)



3割ドイツ。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ




◆副ブログ『ヨボメシ!』
スポンサーサイト

帰国後、最初のご飯とか

2009-10-29-Thu-18:48
 今朝、というか昼近かったですけど、起きたときに「ここはどっち? お金はユーロ?」と思ったアナキョンジャです、こんにちは。なぜ目が覚めて早々、お金の心配をしたんだか。


さて、ドイツの思ひ出を語ろうと思ったんですが、

キーマカレー

昨日、日本に帰ってきて一番最初の夜ご飯は、もう先週からずっと心に決めていた近くのバーのカレーでした。

ラーメンと餃子はパリで食べたし、お寿司はちょっと高いし、あとやっぱり近所で美味しくてヨボ(チワワ)も一緒に行けるって言ったら、ここだろう、っていうんで。はぁ。美味しかったー。


東京のヨボ

ヨボも、ここのお兄ちゃんのことは覚えてたっぽいね。あと、常連さんのことも覚えてて、吠えてました。あちゃー。ヨボは日本に帰って来て、元気は元気だけど、ちょっと神経が昂ぶっているというか、敏感になっているみたい。少しずつなじんで行こうね。


忙しい

そして今日は、実家に行って、預けていた植木とかパソコンとか、あと郵便物なんかを受け取りまして、その後、近所を散歩。留守中に残されたお手紙がたくさんあって、ヨボはあっちの電柱、こっちの植え込み、って、匂うのに忙しかったみたいですよ。


あっちとこっち

それから、マメゾーと待ち合わせて、感動の…、


こっちとあっち

感動の…、


着かず離れず
 
感動の再会。って感じには、ならないんだなー。私はマメとナベヲさんに会えて嬉しかったけどね。またゆっくりご飯食べに行こうね!



+++たくさんの「お帰りなさい」コメントをいただけて驚いています。ありがとうございました。ただいまです。私たちが3ヶ月間いろいろあったように、皆さんのところにも3ヶ月間でいろいろあったと思います。なかった人もいると思いますが。そんなこんなで、これからもよろしくお願いします+++






ボーっとしているのは、時差ボケというより、単に寝不足?→人気ブログランキング
食べる
きょんこさん作バナー)




というか、現実逃避?
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ




◆副ブログ『ヨボメシ!』



日本まで何歩?

2009-10-28-Wed-17:11
先ほど、日本の家に着きました。


帰ってきたヨボ

アップロードファイル「こんな家だったっけか」

こんな家だったんだねぇ。

玄関入ってすぐ、匂いが違うと思いました。たとえば、中古マンションの物件を見に行ったときのような、友達の家に遊びに行ったときのような、あんな感じです。

洗濯機を回していても(3ヶ月ぶりに手洗いから解放された!)、柔軟剤の匂い? 何か分からないけど、違う匂いがします。


そして、すべてが低い。

天井が低い、テーブルが低い、シンクが低い、ベッドも低い、ドアノブの位置も、なんだかみんな低いです。


それから、夕方になって部屋の明かりをつけたら、どの部屋もやけに明るい。

あと、トイレの便座が温かくなる。ウォシュレットがある。トイレットペーパーが薄い。


・・・と、だんだん得意分野の話になってきましたので、気になるドイツ→日本の歩数をば(唐突に)。

万歩計

6,982歩。

やっぱりドイツは近いんですね。

そんな近いドイツの思ひ出を、明日からしばらくは語る予定。よろしくお付き合いくださいね。





ランキングの登録変更とか、また今度で。
 
きょんこさん作バナー)




こっちはいつまで参加しようかな。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ




◆副ブログ『ヨボメシ!』



今思うこと(一部)

2009-10-26-Mon-22:53
 中学のとき、『うちの子にかぎって』というドラマの最終回スペシャルかなんかが放映される直前にアメリカに引っ越す友達が居て、当時は、最終回が見られないなんてかわいそう、と思っていましたが、今になって思えば、きっと彼女は、ドラマの最終回よりもドラマチックで楽しいことをたくさん経験したんじゃないかな、と思うアナキョンジャです、こんにちは。つまり、「ジャンクスポーツ」の関取スペシャルが見られなくてもそんなに悔しくないということです。


さて、しかし、

リスモ

いよいよ帰国が迫って、日本の携帯の電源を入れてみましたら、おお、リスモはもう秋だよ。こちらでも、アラームとして月に1~2回は電源を入れていましたが、日本の携帯って、こんなに画面が大きかったっけ? 液晶がきれいだったっけ? っていうか、縦線が入ってない携帯って、すばらしい。



うさぎ

ドイツ最後の夜は、ドイツ料理のお店でウサギのお肉をいただきました。はぁ、美味しかったー。



ドイツを去るのが秋ということもあってか、いろいろなことを思います。


―最近いつも考えているのは、どうやったらドイツに住めるか、ってことです。仕事? ドイツ語? 住むところ? とりあえず、年末ジャンボは買っておこう。


―ミュンヘンは最高です。電車やお店で出会ったドイツ人に、「ミュンヘンはとても良いですね」って言って絡んでいる酔っ払った日本人がいたら、それは私です。


―日本ではマスクをしないと犯罪者扱いされますか? 大丈夫ですか? 一応、立体マスクは持ってきたんですけど。ドイツ人は39度の熱が出ても慌てないって、本当らしいです。私もそうなりたい。


―久しぶりに日本のお札を見たら、お金じゃないみたいに見えました。特に樋口一葉のやつ。たった3ヶ月で。単純ですねー。


などなど。



そんなわけで、明日の昼の飛行機で日本に帰ります。






ドイツからの更新は、たぶんこれが最後→人気ブログランキング
ブンデス
きょんこさん作バナー)



「いたじいinドイツ」もこれで終了。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ




◆副ブログ『ヨボメシ!』

最後の週末ダイジェスト

2009-10-25-Sun-18:32
 ついに自分の頭に本当の白髪を見つけてしまって、意外とショックを受けたアナキョンジャです、こんにちは。ドイツで苦労したんだなぁ(違)。


さて、

棟上式まで

この週末は、ハンブルク在住の友人、wataboeくんがミュンヘンに遊びに来ていました。

駅まで迎えに行く途中、ずっと観察していた建設中の家で棟上式みたいなパーティをしていましたよ。完成までは見届けられなかったけど、一応、一区切りって感じで、ちょうど良いのかな、と勝手に納得。


ミラクル

wataboe君には、着いて早々、私たちの荷物を郵便局まで一緒に運ぶのを手伝ってもらいました。体重計が手配できなかったので、郵便局で測ってもらって、10kg以内に収めるべくあれこれ詰め替えたら、目方でドン! 9.98kgの箱ができましたよ。郵便局の人も「パーフェクト!」と言ってくれました。

この日送った荷物は全部で4箱。全部無事に届くと良いなぁ。


修道院のビール

夜は、近所のYさんも合流して、Andechs Bier(アンデックス・ビアー)のお店へ。元は修道院で醸造していたビールということで、飲みやすくて本当に美味しかった! この後、河岸を変えてニュルンベルガーの焼きソーセージのお店でもビールと肉。Yさん、いつも美味しいお店を教えてくださってありがとうございます。


琥珀色の白ビール

翌土曜日は、白ソーセージを食べたいというwataboeくんのために、朝からWeisses Braeu Haus(ヴァイセス・ブロイ・ハウス)に行きました。ここの白ビールは、ちょっと琥珀色で、これまた美味しいんですよね。白ソーセージもハーブがたっぷりで美味しかったです。


秋でもビアガルテン

ミュンヘンっぽい雰囲気のところに行きたいと言っていたwataboeくん、楽しんでもらえたかな。ヨボといっぱい遊んでくれてありがとう。


ツナ

夜は、なぜかパリ在住の人に教えてもらったミュンヘンのうまい店へ。大人の事情でお店の名前とかは出せませんが、マグロのタルタルとか、もう食べられないと思っていたPfifferlinge(プフィッファーリンゲ)もリゾットで美味しくいただけて嬉しかったです。


白ソーセージにプレッツェル

そして今日。日曜の朝だけ安くなる白ソーセージを食べに、Union Braeu(ウニオン・ブロイ)へ。近所のYさんと、ミュンヘン在住のモモさんも一緒に、嬉しい朝ごはんです。


テレビで見た!

食後、モモさんの案内でお店の近くを散歩しましたら、これ、見覚えがある!

っということで、お馴染みNHK『世界ふれあい街歩き』ミュンヘン編でやっていて、なかなかたどり着けなかった粘土工房の建物を見つけました。うおー! 最後の最後で、『世界ふれあい街歩き』を全部制覇したよー。


果物屋さん

今日は閉まっていましたが、多分ここが、ジョークばっかり言うおじさんがやっている果物屋さんだと思います。帰ったらHDDで答え合わせしようっと。

って、『世界ふれあい街歩き』をご存じないかたには、どうでも良い話。


蚤の市

それからトラムに乗って、Auer Dult(アウアー・ドゥルト)という蚤の市(?)に連れて行ってもらいました。すごい人だー。この前オクトーバーフェストが終わったばかりなのに、ミュンヘンの人はお祭りが大好きなんだなぁ。


移動式遊園地

遊園地もあったので、観覧車に乗ってみました。聞いていた通り、結構速かったですよ。動画でもどうぞ。



この音楽もアホっぽくて大好きです。


オレもほしい

Yさんに教えてもらった、Baumstriezel(バウムシュトリーツェル)という、バウムクーヘンを素朴にしたみたいなお菓子も美味しかった。ヨボもお砂糖のついてないところをいっぱいもらってたね。


空中ブランコ

最後の週末、遠出をしたわけではなかったですけど、お天気にも恵まれたし、楽しかったので、良かったです(作文調)。






さぁ、あとは荷造りだよ→人気ブログランキング
ブンデス
きょんこさん作バナー)




全部スーツケースに入るのかな。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ




◆副ブログ『ヨボメシ!』


帰国の準備

2009-10-23-Fri-14:09
昨日、今日と、帰国のための荷造り関係とか、その他あれこれで忙しいです。



どのくらい忙しいかと言うと、



不貞寝

ヨボ(チワワ)が、私に相手してもらえなくて、その腹いせに私の椅子の上を陣取って不貞寝するくらい忙しいです。



借りますよ

ちょっとヨボたん、ネットでいろいろ調べものとかするから、椅子の半分を貸してくださいよ。って、起きませんか。



狭い

しかも、うわぁ、家の者もF1のニュースとかを見るんで座りにきた。3にんで座るには狭すぎるから、この椅子。



納豆チャーハン

冷凍庫と冷蔵庫にあった納豆とかパプリカなども、無事に消費できました。

帰国まであと4日。最後の週末は何しようかな。






とりあえず、ヨボの検疫書類は問題ないそうなので、当日、原本を忘れなければ、入国できそうです。良かったね!
 
きょんこさん作バナー)




ブログ村。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ




◆副ブログ『ヨボメシ!』



つらつら記

2009-10-21-Wed-20:04
 ドイツに居る間は、もう自炊をすることもないだろうと思うのに、オヨヨ、半分に切った3色のパプリカが冷蔵庫にあるよ、どうしよう、と思うアナキョンジャです、こんにちは。焼くか。


さて、

霜!

ご好評をいただいている(?)「フラフラ記」の途中ですが、ドイツに居るのもあと1週間ということで、その日の出来事や思ったことを、つらつらとでも記録していったほうが良いんじゃないかと思いましたので、「フラフラ記」の続きは、日本に帰ってから。

ということで、今朝の風景。借りている家のお庭は、朝、霜が降りるようになりました。窓を開けて写真を撮ったら、すぐ閉める! 部屋の中もHeizung(ハイツンク:暖房)の効きが鈍くて寒いのです。


華やか

最近のヨボ(チワワ)の食卓は、水飲み皿がかわいくなりました。プラハで買ったホーローのお皿。食器がかわいいと、食事風景もかわいく見えます。ランチョンマットは最後まで新聞紙&プチプチだったけど。ちなみに今日のゴハンは、鳥胸肉で作った肉団子とパプリカのスープをフードにかけたもの。結局、あまりヨボメシは作れなかったなぁ。


くるりんぱ

ゴハンを食べたら、今日は早めに出かけましょう。日差しはあるものの、とっても寒い! 昼間、どこかのApotheke(アポテケ:薬局)で温度計を見たら、7度ってなっていたので、午前中は5度とかでしたかね。吐く息も白いです。でも、ヨボは知った道なので、るんたった。セーターとか、着なくて良いですか。


逃げろ!

ミュンヘンの地下鉄の非常口マーク。もう、すぐそこまで火の手が追ってきてますよ。危ないよ。国や地域によって、いろんな非常マークがあるのも面白かったなぁ。ちゃんと写真撮っておけばよかった。

それはともかく、今日は、ヨボが日本に入国する際に必要な書類の裏書、っというやつをもらいに、ミュンヘンの獣医局まで行ってきました。日本に入国するときに、12時間以内の係留で済ませるためには、ドイツを出国する48時間以内に健康診断を受け、健康証明書に公的な判を捺してもらう必要があるのです。

48時間以内とは言っても、獣医さんとか獣医局とかFAX屋さんの営業時間によっては2日じゃ済まないこともあるし、書類に万が一不備があった場合に備えて、だいたい10日前くらいから書類の準備をするように言われていました。


尻尾イン

ということで、時間をさかのぼること1日。昨日の午後、わんわんパスポートを作ってくれた獣医さんに行ってきました。前回来たときから2ヶ月以上経っているというのに、ヨボは病院の前で尻尾が完全にインして、そわそわしています。すごいねー、ヨボ。覚えてたの? 痛いことをされたわけでもなく、むしろおやつをもらった場所なのに、病院だって、わかるんだねー。

しかも、

おやつは?

診察(というか、本当におやつをもらってマイクロチップの確認をしただけ)が終わったあとは、日本でそうしていたように、帰り道におやつをもらえるということまで覚えている様子で、何度も私を見上げながら歩いていました。ヨボよ、記憶力は衰えてないんだね。


サイン2つ

で、これが完成した書類。上の部分が獣医さんのサインで、下の部分が獣医局でもらったハンコです。この書類と、日本出国時に検疫所で作ってもらった書類とかを日本の検疫所にFAXして、中身に不備がないか確認してもらうのです。

って、FAX…。今の家にはありませんので、コピー屋さんに行って送ってもらいます。はぁ。何をするにもいちいちドイツ語でー。こっちに住んで、むしろドイツ語の勉強をしなくなった分、ドイツ語が全然分からなくなりました。オヨヨ。

でも、不思議とヨボ関係のことに関しては、なんのトラブルもなく、スムーズにことが運ぶんですよね。なんでだろ。すごいな。


クマの授業

その後、Marienplatz(マリエン広場)のところにあるおもちゃ博物館に行ってみました。シュタイフ(Steiff)のクマたちの授業風景。シュタイフははじめはピンと来なかったんですけど、何度も見るうちに愛らしく思えてきて、結局自分用にもおみやげ買っちゃった。


ゴーレム

家の者がプラハで見たかったゴーレム(人造人間)もありました。おもちゃだけど。


建設中

うちの近くで建設中のお宅。ミュンヘンに来たときは地下室用の巨大な穴を掘っていたのに、地上階部分、1階部分とレンガを積み重ねていって、次は2階部分に取り掛かるんですかね。それとも屋根裏? 私たちが日本に帰るまでには完成しなかったかー。近所のYさん、完成を見届けられますかね。


薄茶VS白黒

ゴミ箱の上で白黒のにゃーこが日向ぼっこをしていました。ヨボは気づいたのかな? なんか匂いがすると思って立ち上がっていますね。


見失う

あれ、匂いを見失った? 後ろににゃーこが居るよ。


にゃんこなんて居た?

アップロードファイル「にゃーこなんて居た?」

あら、日本にいたときと同じ展開。この後すぐに会った黒い大きな犬には、大音量で喧嘩を売っていましたけどね。やれやれ。


うちへの道、秋

私たちが借りている家は、通りから1本入ったところにあります。その小道を歩くのもあとわずか。すっかり秋らしくなりましたねー。いや、むしろ冬か?


うちへの道、夏

ミュンヘンに来たころは、こんなに青々としていて、光も強かったのに。ちなみにこれで夜の7時過ぎだったんですよ。今では考えられませんね。


戦利品

家に帰って、今日の成果を確認。お土産をエコバッグいっぱいに買ったのです。見たいですか? 見せません。ほら、いろいろと思惑が交錯したら面倒なので。っていうか、ほとんどが自分のものだったりして。

毎日忙しく過ぎて、じっくり考える時間が少ない気がしますが、それでもいろんなことを思うものなんですねー。と、物思ひの秋らしく。






しかし今日もよく歩いた!
 
きょんこさん作バナー)




1万歩を超えない日のほうが少ないね。
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ




◆副ブログ『ヨボメシ!』



HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。