FC2ブログ

いたずらじいさん、今日も行く

♪オレはチワワのヨボなのさ~/散歩とごはんが大好きで~/お風呂と留守番キライだよ♪♪  「ヨボのテーマ」、みんなで歌ってね!

病院の帰り道

2009-02-06-Fri-23:54
 最近、大根の葉っぱを水に浸けて育てているんですけど、根のところを裏返したときの茶色いすじすじが、なんか気持ち悪いアナキョンジャです、こんにちは。見なきゃ良いって話ですけど。


さて、

病院にて

今日は6週間に1回の病院の日。往復3時間の道のりを、今日もヨボ(チワワ)とふたりで電車に揺られて、足立区の病院に行って来ました。



斜めから

と言って、特に変わったことがある訳でもなく、いつものように、体重を測った後、問診をしながら、目のお手入れ→耳のお手入れ→検温→肛門しぼり→爪切り→聴診器→関節の確認(ヨボは膝蓋骨が外れやすいので)、って感じでフルコースやっていただき、お薬をもらって帰るだけなんですけど、

アップロードファイル「オレはちっとも面白くない」

あぁ、そう言えば、今日のヨボは面白かったよ。いつもと違う診察室で、入院患畜の子たちが周りに居たから、自分のときのことを思い出して、変な顔になってたね。



正面から

アップロードファイル「知らないよ。今日はいつもと違う先生だったから、緊張してただけだよ」

あら、そうですか。まぁ良いや。

体重は、前回より500g(間違えた)100g増えて2.5kg。なかなか良い感じです。お薬も6週間分いただいたので、それでは帰りましょう。



物欲しげ

この道をヨボと歩くのも、もう何度目かなぁ。発作が出てからそろそろ1年になるんだよねぇ。これからの季節、発作が出ないと良いなぁ。なんて考えながら、しかし今日は風が強いなぁ、ヨボは飛ばされずに歩いているかな、と思って見遣りますと、なんだか物欲しげな顔で歩いていましたよ。



舌なめずり

ああ、そうか。いつの間にか、こちらの病院の帰りには、ごほうびを与えるようになっていたんですよね。それをくれろ、と言っているんでした。案外、記憶力の良いところもあるんだね。



おやつ・イン・ザ・ウインド

てことで、風除けも何も無い、ただの道端にて、おやつタイム。いや、実際はこんなビュービューじゃなかったですよ。



紋次郎

この前、こえちゃんちに行ったときにもらった、三重県産のササミスティックだよ。サクサクしてて美味しいよね。そう言えば、こえちゃんと一緒に食べた動画があったな。週末だし、アップしておこうか。


てことで、動画をどうぞ。少し音あります。


※携帯の方はこちら→2匹でササミ

どうしても譲っちゃうのね。じゃぁ、私にも半分ちょうだいよ。



糸を引く

アップロードファイル「やだー」

ふぬー。






順位も譲っちゃう?→人気ブログランキング(犬)
噛む
きょんこさん作バナー)



◆副ブログ『ヨボメシ!』は、豚肉で巻きました


専属カウンセラー誕生

2009-01-16-Fri-18:15
 電車などに乗っていて、鼻の中が痒くなるのは非常に困りますが、背中が痒くなるのもどうにももどかしくて困るアナキョンジャです、こんにちは。あと足の裏とか。


さて、

任命犬

突然ですが、本日付でワタクシ、ヨボ(チワワ)の専属カウンセラーに任命されました。おっほん。



合格!

なんと、日本ホリスティック獣医師協会認定の「ホリスティックケア・カウンセラー」に認定されたのですっ! 最終試験は100点中98点。惜しいっ!



認定証

ん? なんですと? 認定証がモザイクだらけだから信用ならないですって? ノンノン。ちゃんと「ホリスティックケア・カウンセラー養成講座」のサイトの「認定者一覧(東京)」のページにも、私の名前と拙ブログのリンクが掲載してあるんですよ。ふふふ。

いやー、ヨボが謎の病気(その後てんかんと判明)に罹ってから、よっしゃ、私がヨボを守る!と思って勉強を始め、途中『ヨボ本』の編集作業とかで中断、挫折しかけましたけど、「ヨボのため」「ヨボのため」を合言葉に頑張った甲斐がありました。

これで「ホリスティックケア・カウンセラー」の名をかたって(?)、犬猫にマッサージをしたりして報酬を得ても良い、ということになったんですよ。


とは言え、

抜き打ちテスト

アップロードファイル「ここにあるAAFCOの表について200字以内で述べよ!」

えへへー、よく分かりません。

そもそもこの講座を受講しようと思ったきっかけは、ヨボのてんかん治療にホリスティックなアプローチを加えたいと思ったからで、もちろんチワワ以外の犬種や猫についての勉強もしましたけど、頭に入っているのは、やはりヨボに関係することばかり。それさえも、なんだかアヤシイ…。



ひえっ!

アップロードファイル「そんなんでオレの専属カウンセラーなんて、務まるのか?」

んー…、善処します。とりあえず、ホリスティックケアってどんなものか、説明しようか?



どれどれ

アップロードファイル「どれ、勉強の成果を見せてみろ」

えーとですね、ホリスティックケアとは、単にアレルギーにはこれ、ストレスにはこれ、とか、そういう部分的なケアをするんではなく、生き物の心と体を1つの複合体とみなして、元々持っている自然治癒力を高めることで、病気などを予防するケアのことなんです。

そのケアの実践として、手作り食やハーブ療法やマッサージ、レメディなどが使われる、ということなんですよ。確か。



Tタッチ

特に私が好きなのが「テリントン Tタッチ・メソッド」というもので、マッサージとは違って神経に働きかけるものなので、神経の持病があるヨボには効果があるんじゃないかなぁと思って、ときどき皮膚をくるくるなぞっておりますんです。



まんざらでもない

ヨボも、まんざらでもない、と言っております。

それで、大事なのは、ホリスティックケアとは、西洋医療を否定するものでも、それに代わるものでもない、ということです。病気などになったときは、西洋医療を適切に受けることが大前提なんです。でも、なるべく病院にかかりたくない、自宅で出来ることは自宅でケアしておきたい、その際にはできるだけ自然のものを使ったケアをしようではないか、というのが、ホリスティックケアなんです。たぶん。



テキスト

そんなわけで、まだまだ学び足りない私ですが、これからシニアの域に入るヨボが、なるべく病院にかからずに心も体もそれなりに健康でいられるよう、頑張っていく所存でございます。おわり。




リンク先:ホリスティックケア・カウンセラー養成講座トップページ

ちなみに、この講座に興味があるという方は、こちらのサイトをチェックしてみてくださいね。今なら受講料がお得になるキャンペーンをやっているみたいですよ。私はそういうキャンペーンを待たずに申し込んでしまったんですけどね、オヨヨ…。






人気ブログランキングへ。
免許証

きょんこさん作バナー)


◆副ブログ『ヨボメシ!』は、鶏茶漬け

ワクチン接種

2009-01-10-Sat-23:57
 家の者が会社に行っている隙に、ヨガを2セットやって「しめしめ」と思っていたら、家の者は私が寝ている隙に2セット半やったらしく、やっぱりずるい党には敵わないなと思ったアナキョンジャです、こんにちは。別にずるくないか。


さて、

ドア際族

ヨガはしていませんが、てんかん発作もすっかり出なくなり、概ね健康になったヨボ(チワワ)は、約束通りワクチンを接種するために近所の病院へ連れてこられましたよ。

病院の前を足早に通り過ぎようとしたところを「わんこの匂いがするよ」とかだまされて、うっかり待合室に入ってしまったヨボ。てんかん治療で通っている足立区の病院では「帰る、帰るー」ってならないのに、ここではなぜか騒ぐんですよね。近所だからすぐに帰れると思っているんでしょうか。



捕らえられ

ちったぁ、落ち着きなさい。と、捕獲されるヨボ。

ワクチン接種については、ヨボの体にとって毎年受ける必要があるのか、疑問に思っているんですけど、ヨボといろいろなところへ行くには仕方ないことなので、それだったら少しでも負担が軽くなるよう、2週間ほど前からゴハンにダンデライオンルートというハーブの粉末を混ぜておりました。ダンデライオンルートは、肝臓の働きを強めてくれるらしいんですよね。



遠くへ行き

そんなことも知らず、たまたま他の患者さんが居ないのを良いことに、待合室でずっと駄々をこねていますよ。腕を高速で振り回してお願いをしたりして。


そんなヨボを動画でどうぞ。少しだけ泣き声が聞こえます。





さ、呼ばれたよ。



注射後

てことで、私の手に歯を当てつつ、そのくせ、私にしがみつこうとしつつ、無事に注射は終わり、お会計を待つヨボです。

アップロードファイル「注射したった。早く帰ろう」

先生は、「ごく稀にワクチンの薬品が脳に影響を及ぼすことがあります」、なんて怖いことを仰っていましたので、病院からの帰り道は念のため抱っこしてやり、家でも異状が無いか見張っておりましたが、特に変わった様子もなかったので良かったです。



袖めくり

それはそうと、コートの袖をまくるのはやめてください。






人気ブログランキング
オレも押した
きょんこさん作バナー)




◆副ブログ『ヨボメシ!』は、豚汁定食
RREVHOME NEXT