いたずらじいさん、今日も行く

♪オレはチワワのヨボなのさ~/散歩とごはんが大好きで~/お風呂と留守番キライだよ♪♪  「ヨボのテーマ」、みんなで歌ってね!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドレッシング

2010-03-04-Thu-17:28
 パソコンがなんだか異様に遅くて、そういうのもあってブログ更新が毎日できないアナキョンジャです、こんにちは。まぁ、他にも理由はあるんですけど。


ということで、

GABAN

またしても締め切りぎりぎりになっての記事アップ。

今回は「モラタメ」で当選した「GABANスパイスドレッシング」の黒胡椒シーザードレッシングと、香味ゆず胡椒のお話です。


cho

「またオレの出番は無いですか」

パソコンがうまく動けば、この後もう1つ記事を書くから、待ってて。


salad

香味ゆず胡椒のほうは、グリルで焼いた鶏肉と、茹でた芽キャベツやらなんかと一緒に和えて、いわゆる「ごちそうサラダ」にしていただきました。ゆず胡椒の味がちょっときつくて辛かったですが、やはりGABAN、美味しかったですよ。

ちなみに、この日のヨボ(チワワ)のゴハンは

yobosalad

同じく、ごちそうサラダです。もちろん、ヨボメシにGABANは使えませんから、ゆず酢とオリーブ油でドレッシングを作りました。レシピは副ブログ『ヨボメシ!』で。


samasama

黒胡椒シーザードレッシングのほうは、本当に美味しい! レタスにただかけただけで、むしゃむしゃ食べられちゃいます。ドレッシングが美味しいと、お野菜がたくさん食べられますね。

節約のために自分でドレッシングを作った時期もありましたけど、なーんかうまく行かないし、手間の割りにウケが良くない感じがしていたので、ここ最近、ドレッシングは美味しいものを常備することにしているのです。これからはGABANのこのシリーズもストックすることになりそうです。

ちなみに、奥に映っている粉チーズも、先日モラタメで当選したもの。モラタメ様様でございます。



ちまちまお小遣い稼ぎ。
モラタメへの登録は↑こちらから。





◆副ブログ『ヨボメシ!』



スポンサーサイト

雑誌の付録

2010-03-02-Tue-09:14
 前回の更新が26日で、今日はもう2日! うわ、6日くらい更新してなかった! と一瞬焦ったアナキョンジャです、こんにちは。2月ってすぐ終わりますねー。


ということで、

SPUR

先日CyberBuzz(サイバーバズ)様から送られてきた『SPUR』4月号についての記事を書くのを後回しにしているうちに、3月になってしまいました。


yobo

「オヨヨ。ぎりぎりにならないと動かない性格がまたしても」

ごめんなさいー。アサイー。


1,2,3

ふだん、この手のファッション誌は美容院で読むものだと思っている私が、今回の案件に応募したのは、ずばり、付録のトートバッグが欲しかったから。レベッカ・テイラーの小花柄トートです。小花柄、かわいいー。


yobo in bag

雑誌の付録と言って侮るなかれ。ビニール製でとてもしっかりしているので、ヨボ(チワワ)が入っても大丈夫。

…じゃなかった、多少の重たい荷物を入れても安心できそうなので、お花見やピクニックに行くとき、お弁当(デパートで買う)やトイレットペーパー(ピクニックの必需品)などを入れるのに使いたいなと思いました。


kime

ちなみに、気になった記事は「すべて実践ずみ! 本気女子のためのダイエットジャーナル」っというものです。今までダイエット関連の記事やテレビ番組は無縁と思っていたのですが、そんな人こそ、これから危険だ、という切り口だったので、ちょっとヒヤヒヤしながら読みました。

オリンピックも終わったことだし、とりあえず早寝早起きの生活に戻し、ヨガも再開して、朝ごはんをしっかり食べ、夕食は軽めに済ませて、お酒も控えめにしなきゃなー、と、ちっとも「とりあえず」じゃないので、本当にとりあえず、紹介されていた「しそ油」を買って、日々のご飯に使うことから始めてみましたよ。しそ油はヨボのゴハンにも使えるしね。


                          『SPUR』のファッションサイト「SPUR.JP」


「続きをよむ」で、前回の答え



2日目のグラーシュ

2010-01-17-Sun-15:16
 ツイッターを「グラーシュが好き」みたようなID(?)で登録するほど、グラーシュが好きなアナキョンジャです、こんにちは。しかし、アレ。何をつぶやけば良いのか分かりません。


さて、

鼻水つけ

ブログを書いていなかった間も、あれこれ楽しいことはあったのですけど、まずは締め切り優先ということで、モラタメで当選した「クラフト・パルメザンチーズ」のお話。

クラフトのパルメザンと言えば、別段、目新しいものでもなく、むしろ、昔から家や喫茶店にあったものですが、最近、ゴミの分別がしやすくなったということで、言われてみれば、以前はパッケージが紙だったよな、と、でもまぁ、うちのほうは紙もプラスチックもみんな燃えるゴミになっているので関係ないんですけど、とにかく、当選したので、締め切りまでに記事を書く次第であります。

記事のお題は「地元の名産や食材と組み合わせたレシピ」ということだったんですけど、郷土愛というものに乏しい私。しかも、料理もそんなに得意ではないので、結局、2日目のグラーシュにかけてみました。

どん。

グラーシュにチーズ

マメゾーたちが遊びに来てくれたときに作ったグラーシュを、翌日、ご飯にかけて「クラフト パルメザンチーズ」をふりかけただけ。

レシピを書きますか。

1.牛すね肉は一度さっと茹でこぼしてから、水と共に圧力鍋に入れ、セロリの葉と一緒に20分くらい加圧します。

2.圧力が下がったら、にんじん、セロリの茎、玉ねぎ、マッシュルームを入れ、3分ほど加圧。

3.再び圧力が下がったら、今度は別の鍋に移してグラーシュの素(日本未発売? 困ったなぁ)とパプリカ・ピーマンを入れて、好きなだけ煮込みます。

4.ゲストにグラーシュを振舞った翌日、チンしたご飯にかけて、チーズをふりかけたら出来上がり。

使う鍋の数が多いと、なんとなく手が込んでいるように思えますけど、圧力鍋なんで、時間はそんなにかかっていません。そして、チーズでコクが出て、美味しかったですよ。


ツーショット

ヨボ(チワワ)のゴハンにもたまに使ったりすると、チーズの香りに興奮するみたいだし、これからも「クラフト パルメザンチーズ」は冷蔵庫に常備するんでしょうね。




そんな新商品、でなくてもがモラえたりタメせたりできるモラタメへの登録は、こちらから。



◆副ブログ『ヨボメシ!』

HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。