いたずらじいさん、今日も行く

♪オレはチワワのヨボなのさ~/散歩とごはんが大好きで~/お風呂と留守番キライだよ♪♪  「ヨボのテーマ」、みんなで歌ってね!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツまで何歩?

2009-08-05-Wed-11:34
 「がんばってるね」とか、「よくできたね」とか褒められると、すぐに調子が上向きになるアナキョンジャです、こんにちは。昨日もたくさんの褒めコメント、略してホメントを、ありがとうございました!


さて、

日本

ドイツに着いてそろそろ1週間が経とうとしていますが、皆さんが気になっているのは、日本からドイツまで、果たして何歩で行けるのか、ってことなのではないかなぁと思いますので、ってあれ? 誰もそんなこと思わない? まぁまぁ、せっかく写真も撮りましたから、お付き合いくださいな。

これは、行きの成田エクスプレスの中での数字です。2,470歩。まぁ、こんなもんでしょうか。



手荷物
手荷物のヨボと、ウクレレ。

空港では、思いのほか歩かされました。まず、前日に送っておいたスーツケースを受け取り、その後、空港の一番端っこにある動物検疫所まで行きました。

そうそう、検疫所では、事前にFAXで送った書類と原本を照合して、どれをドイツの空港で提出するのか、とか確認をしました。

その後、ヨボのマイクロチップ読み取りと、健康チェックなのですが、診察台に上がったヨボは尻尾が完全にイン。ここがどこなのか分からなかったのか緊張しすぎていたのか、ほとんど抵抗することもなく、目と口のチェックを受けていました。

それから、帰国時に提出する書類についても、出発前にできることはすべてやってあったので、ドイツでこういう書類を作ってきてください、と言われて、検疫は終了。

ここでシッコさせられるかと思ったのですが、尻尾で肛門にふたをしているヨボは、せっかく検疫所の方がトイレシーツを用意してくださったのに、何も出しません。まぁ、次のシッコはドイツでだな、ということであきらめ、空港の出発ロビーに戻ってチェックインを済ませました。



飛行機

手荷物検査では、まず、キャリーに入ったヨボを私が持ってゲートをくぐり、いったんヨボを置いて、また私が一人でゲートをくぐりました。それから、検査官の方が、ヨボのキャリーのポケットに入ったUNKO袋をチェックし始めたのですが、このときの私のハラハラドキドキ感、ご想像がつきますでしょうか。

なぜなら、そのUNKO袋の中には、家から駅までの間に出したUNKOが入っているのです。UNKO、UNKO、すみません。

そんなことを知る由も無い検査官の方は、UNKO袋を入念に押したり、予備のティッシュが入っているポケットに手を入れたりしています。どうしよう、どうしよう。止めたほうが良いのかな。そこだけはチェックしないほうが…。

と思った矢先、幸いにも、UNKOの入ったポケットには触れずに終了となりました。検査官の方の直感ですかね。また、液体物の持ち込みって制限されていますけど、UNKOは固形だったためか、没収されませんでした。良かった、良かった←?

検査官の方も「一応、チェックしないといけないのでね」と、申し訳なさそうにおっしゃっていましたが、無事に終了すると、「チワワちゃんですか」とか「一緒に旅行できて良いですね」とか、話しかけてくださいました。

動物検疫所の方も、チェックインをしたときのルフトハンザの方もみな親切に話しかけてくれるし、1つ1つ順調にクリアしていくので、私の緊張もだんだんほぐれていきました。


さぁ、いよいよ搭乗です。

座席

飛行機の中には、ドイツ人のCAがたくさん居て、チワワがいることは伝わっているのだろうか、それとも自己申告すべきなのかとドキマギしているうちに、あっという間に飛行機が動きだしました。

ヨボは、本当は足元に置いておかなければならないのですが、とりあえず座席に置いてみてもまったく気づかれていない様子なので、良いのかな、ってことにしました。離陸のときなどは、キャリーの持ち手を家の者と私とで持ってシートベルトの代用として、そうこうしているうちに、ふわっと陸地を離れました。

ヨットに何度も乗って、「地に足が着かない」感覚は味わっているヨボですが、宙に浮くのは初めて。縦のGも初めて。どんなふうになっちゃうんだろう、と思っていましたが、なんのことはない。カバンの中でじっとしていましたよ。レメディ効果かな。それとも、意外と肝が据わっているのかな。



お約束

飛行機の中でも、たまに体勢を変えるのにもぞもぞしたり、機内食が配られたりするとカバンのメッシュに鼻を押し当ててきますが、おおむねおとなしく寝ています。

私がトイレに行くときに(例のものの2日目なんで、そりゃもう、頻繁に)、一緒に連れて行って、こっそり出してやるのですが、トイレシーツの上に座ったりちょっと匂ったりするだけでシッコはしません。まぁ、昨年の八丈島行きのときにもしなかったもんね。仕方ないか。


そんなこんなで11時間半のフライトを終え、無事にドイツに降り立ちました。←だいぶ端折りましたよ。

アウトバーン
空港から市内へのアウトバーン(高速道路)

ドイツの空港に着いたものの、ヨボの検疫の場所が分からず、とりあえず人の流れに身を任せて入国審査をしたときに、日本で用意した書類を見せたら、ガムを噛んでいた検査官の人が「オーケー」とか言って、ちょっと笑って、それで終了でした。

先人たちのブログなどを拝見していて、案外すんなり行くものだとは思っていましたが、本当にあっさりと入国審査が済み、これで晴れてヨボも、ドイツの犬となったわけです。



タクシー内

荷物も多いので、ちょっとフンパツしてホテルまでタクシーに乗るヨボ。高速道路でもないのに、スピードが速いなぁ、とか思ってるんですかね。それとも、オレのゴハンはいつ、とか思ってたんですかね。私たちは、チップはいくら払えば良いの、とか、そんなことばかり気にしていましたよ。


てことで、ホテルに着きまして、気になる歩数ですが、

ドイツ

自宅から7,853歩。たぶん、ほとんど成田空港内でのカウントだと思いますけど、案外近いんだね、という話でした。←そうか?






オレの足なら何歩だろう?→人気ブログランキング
ブンデス
きょんこさん作バナー)



◆副ブログ『ヨボメシ!』
スポンサーサイト

一緒に行くの?

2009-07-29-Wed-17:34
 出発間近になって、まさかの月の物! かさばる荷物が一気に増えてしまったアナキョンジャです、こんにちは。お腹も痛いー。


さて、

荷造り

昨日の夜中、いの字は徹夜で仕事だっていうんで(誕生日なのにねぇ)、私はおもむろに荷造りを始めたわけですが、

ふと目を放した隙に、


ちゃっかり

はっ!

ジュノさんとオヨヨボのあみぐるみがスーツケースの中にイン!!

なに、ジュノさんが行きたいって言うからヨボも着いてきたの? チワワは1匹分しかチケット取ってないよ。


それから昨夜は、留守中の植木とかパソコンを預かってもらうべく、母に取りに来てもらったんですが、そのとき見せてくれた写真。

何に似てる?

実家の椿の切り株が、ジュノさんに似ているとのこと。そうかぁ?

逆さにしてみる?



ジュノさん似

あはは、確かに。似てるかも。

ジュノさん何かと人気だね。



伏せ

アップロードファイル「ジュノさんもドイツ行くって?」

どうかな。東京砂漠を抜け出したいって言ってたから、ひょっとしたらそこらへんに隠れてるかもよ。



探索

アップロードファイル「おーい。ジュノさーん」

居たら楽しいけどね。

ヨボ、ドイツでもジュノさんみたいなお友達(?)ができると良いね。






チワワ1匹、ドイツまでお願いします→人気ブログランキング
ブンデス
きょんこさん作バナー)



◆副ブログ『ヨボメシ!』



カネノハナシ

2009-07-26-Sun-17:34
 ヨボ(チワワ)の肉球についたガムを取る方法を昨日のブログでお尋ねしましたら、たくさんの方に教えていただき、持つべきはブログ友だちだなぁ、と思ったアナキョンジャです、こんにちは。あれ? 友だちじゃなかった? ま、良いですよね。ちなみに、オリーブ油を使ったら、きれいに取れた挙句、肉球がぷにぷにになりました。ありがとうございました。


さて、

心の中を見る

ちょっと前の話で恐縮なんですが、まだ梅雨明けしたかしないかというある暑い日のこと。

朝から家のことをバタバタとしていたら、あっという間に午後2時を過ぎてしまい、これは大変、銀行に行かなくちゃ、ってなって、こんな炎天下にヨボを連れて行くわけに行かないから留守番しててねー、っと思っていたら、ご覧の表情ですよ。

アップロードファイル「オレも行く?」

いやいや、ちょっと留守番してて。すぐだから。


しかし、

見透かす

アップロードファイル「ちょっとは『連れて行ってあげても良いかな』って思ってるでしょ」

う~~~。確かに。このところ留守番が多くて、ヨボと会話する時間が少ない気もするんだよね。なんか、見透かされてる?

おやつをねだられてもそう簡単には与えませんが、こういうとき、私の心はすぐに折れます。

じゃ、一緒に行こっか。



跳ぶ

アップロードファイル「やったー!!」

こらこら、そんなに跳んだらいけません。



喜ぶ

アップロードファイル「嬉しいなぁ。アナと一緒にお出かけ」

でも、自分で行きたいって言ったんだからね。途中で暑いとか言って弱音を吐いても知らないよ。


しかし、

予想通り

アップロードファイル「らくち~ん♪ オレ、弱音なんか吐いてないよ~♪」

そりゃ、こうなるでしょうよ。暑いんだもん。結局このままキャリーに乗って、銀行めぐりをしたのでありました。



おやすみ~

何をしたわけでもないのに、家に帰ったらこの有様。気持ち良さそうだね。

ところで、銀行に何をしに行ったのかと言いますと、ドイツで使うユーロを少し買ってきまして、と言いますのも、前にスペインに行ったときにまったく現地のお金を用意していなかったため(当時はペセタだった気がする)、空港に着いて非常に焦った記憶があり、今度はそんなことが無いようにと、毎日レートをチェックしつつ、比較的安い日を狙っておったのです。

アップロードファイル「なでて」

はいはい。



なでて

ただ、現金をたくさん持って行くのもちょっと不安なんですよね。

てことで、やっぱりクレジットカードをメインに使うのが良いかしら、と思っていたら、ドイツ人の知り合いに、「カードの使えない小さいお店とかもたくさんあるよ」と言われ、そしたら、キャッシングとか、国際キャッシュカードを使ってATMとかで下ろしたほうが良いのかしら、とかも思うんですけど、そういうのって、手数料がなんだかやたらかかりますよね。



チラ

アップロードファイル「カネの話?」

実際に海外で暮らしたことのある人にもいろいろ聞いてみると、手数料よりも安全面を気にする人の方が多かったような気がするんですけど、手数料もできれば安いほうが良いんですよね。最近出費がかさんで赤字だし。



気にしない

アップロードファイル「ま、今になって考えることじゃないんじゃない?」

確かに。あと4日で出発だもんねー。なんとかなるか。


ちなみに、

グーグルアース

ドイツで家を貸してくれる大家さんのおばさんが、ヨボのためにバスケットを用意してくれたそうですよ。ヨボ、気に入ってくれるかなぁ。

アップロードファイル「ここら辺に住むんだな」






白鵬、おめでとう!→人気ブログランキング
ブンデス
きょんこさん作バナー)



◆副ブログ『ヨボメシ!』



HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。